阿部慎之助の終焉まで看取るブログ 2012年04月

ダルビッシュのここまで

ERA:4.76 K/9:7.15 BB/9:6.35 被BABIP:.415 GB/FB:1.7 LD%:34.1% xFIP:5.15 FIP:3.95

赤字は異常に悪い数値
青字は良い数値

たった2試合だけど、正直成績だけ見たら酷いと思う。
まだ救いがあるとすれば、被BABIPの高さ。
これは投げていけば勝手に落ち着くだろうし、被BABIPの落ち着きと共にWHIP(笑)も下がる。

そして、ゴロの割合がかなり高いのもポイント。
アーリントンは本塁打が異常に出やすい球場だから、この状態を維持できれば防御率は悪化しないはず。

ただ、四球を減らさない限り全体的な成績は改善されない。
FIPはそこそこ良いが、xFIPを見れば適性防御率に収まっている事が分かる。
被BABIPが次第に改善されていくのに伴い被本塁打は増えていくはずだから早い内に修正していかないとマズい。
HR/FBはどんな投手も一定に収まってしまうから次回登板当たりで本塁打を打たれる可能性がかなり高い。


GB/FBを見れば松坂みたいに日本時代と比べ、本塁打数が爆増することは無さそう。
三振はそこそこ取れるみたいだし、後は日本時代のフォームに修正してコントロールを元に戻すだけ。
LDは左打者への外角球を止めれば何とかなると思われ。

まだ登板は30試合近く登板は残っている。
課題の四球さえ減らせれば間違いなく成績は残せる。

松坂2世なんてありえない。
ダルビッシュは真のスーパースター。
プロフィール

ハイツ北村

Author:ハイツ北村
上原浩治と会いたい。
阿部慎之助と話をしたい。
道重さゆみと結婚したい。

どれも現実にしてみせます。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
アクセス数
リンク