阿部慎之助の終焉まで看取るブログ 2015年04月

阿部、5月8日復帰へ

【巨人】阿部、5・8復帰!目標設定「ガーッとペースを上げる」

前回の予想通り(?)5月8日を目指すようです。
もちろん速い方が嬉しいのですが、ホームである東京ドームの復帰を目指していると思っていたので、自分で書いておきながら驚きました。

今週から練習の精度を上げて試合の動きを試していくようで、実戦復帰は4日と相当ハイペースで調整を続けています。
一番怖いのはオーバーワークで再び故障してしまう事。
それだけ気をつければ問題なく復帰して、又素晴らしいプレーを見せてくれると思います。

最高の成績を残した3年前もGW1週間は全休でした。
その時は溜め込んだ力を発揮し続けて最高のパフォーマンスを見せてくれました。
5/8、GW終わりに又力を蓄えた阿部の姿を見たい。
ただ、それだけを思って今は応援し続けます。

スパイク履き、マシン打撃

阿部 負傷後初、スパイク履きマシン打撃 週明けにもメド立てる

順調な回復を見せているようで安心させられます。
座った状態からの送球を練習しているという事はやはり捕手復帰でしょう。

週明けにメドを立てるとの話なので、やはり2~3週間での復帰と見て間違い無いでしょう。
5/8~横浜 もしくは東京ドームで行われる5/12~の広島戦での復帰と見て良いのではないでしょうか。

去年の橋本は焦ったのか、かなり時間が掛かりましたが、阿部は1度治しているので焦りつつもじっくりとやってくれると思います。
キャンプ前からかなりのオーバーペースで調整をして来たので、休みが入ってよかったとポジティブに考えたいですね。

阿部、内海、軸の二人共今シーズンはもう二度と離脱しないように完全な状態で戻ってきて欲しいです。

元気な姿

ps1ao7v0155.jpg


昨日はニュースこそありませんでしたが、写真が出てきました。
打ち込んでいるような姿はありませんでしたが、笑顔が見えたので安心しました。

速く1軍で元気な姿を見せて欲しいです。

試合が無い日に更新しようとするとワンパターンになってしまいますね……。

マシン打撃、遠投も

巨人 阿部がマシン打撃再開“超速”復帰へ驚異的な回復ぶり

巨人阿部80m遠投「肩は元気」


暫くトレーニングの続報は出ないと思っていましたが、凄まじい回復。
順調にトレーニングを続ければ1ヶ月掛からずに復帰出来そうです。

阿部が居ないのに勝ててるというのは何となく面白くない。
阿部がドッシリと座って勝つ巨人を又見たいですね。

ティー打撃開始

【巨人】阿部、ティー打撃再開も「投げる時に少し痛い」

21日にティー打撃を再開したようです。
たった2日で打撃練習が出来るという事はやはり軽症。
全治2週間、復帰まで+後少しと見て間違いないでしょう。

阿部が出ていない巨人、相変わらず見る気が起きず、3試合連続で観戦していません。
ここ3年くらいは録画して全試合見ていたのですが、巨人戦を見ないのは本当に久しぶりで……。


21日はもう1つ大きなニュースがありました。
新外国人のフランシスコ獲得です。
これでフランシスコか村田が余程の不調にならない限り、阿部は捕手で出場する事になります。
恐らく交流戦ではDHを中心に戦う事になるでしょう。

この2人が居る以上、休養は一塁で。というわけにはいきません。
阿部にとっては厳しい補強になりました。
捕手として万全な状態で戻り、活躍する姿を見せて欲しいです。

リハビリ開始

【巨人】阿部、G球場で治療&リハビリ「動けた」

今日はティーの予定だったようですが、続報がありません。
天候が悪かったため、室内練習で終わったのか、練習自体出来なかったのか。

本人の言っている通り感覚を鈍らせない事が一番大事だと思います。
ここ最近の好調は感覚の面が大きかったように見えました。

オープン戦からしっかり振れていましたし、感覚さえ失わなければ問題なく復帰出来ると思います。
又何か続報があれば書きたいと思います。

阿部、全治1ヶ月

【巨人】阿部、離脱1か月!交流戦間に合う!36歳ミラクル復活だ


報知からの発表がありました。こっちの方が信頼出来ると思います。
(日刊は試合まで2週間と言う表現で、報知は1軍復帰が1ヶ月と言う意味なのかもしれませんが。)

ここ2日は何だか試合を見る気にもなれません。
阿部が居ない1ヶ月、は実に4年振りになります。

オフシーズン、僕は何をしていたんだろう?
色々考えを纏めるために溜まっている本を読んでいく事にしました。

又続報が出次第、色々書こうと思います。

阿部、全治2週間か?

自力で歩いていたため軽症を願いましたが、やはり肉離れ。登録抹消となってしまいました。
怪我が多いと言われている阿部ですが、11年の開幕前以来1軍に居続けただけに、久しぶりの抹消は悲しい。

巨人阿部、左太もも裏の肉離れで全治2週間

まだ、報知から正式な発表がありませんが、全治が書いてあるニュースはこれだけでした。
日刊なので、信用は出来ると思います。


キャンプ中に痛めたのが右、11年に痛めたのも右。
疲れもありますが、庇う動きをしていた中で逆側の左を痛めてしまったのではないかと思います。

ニュース通りの全治2週間であれば一月以内に復帰出来ると思います。
早期復帰を目指して焦るのが最悪。
確実に治して、ベストの状態で復帰して貰いたい。

2015年4月17日 阿部慎之助

1打席目 右二 1球(右線二塁打) 1打点


内野ゴロで先制後、初球を叩いて強烈なライナーを飛ばした。
これがツーベースになり、2点目が入ったが、ハムストリングの負傷交代。
恐れていた故障が起こってしまった。

現在アイシング治療中で今のところ病院に行く予定はありません

球団発表はこれで終わり。
正直かなり不安だが、もう無事を祈る事しか出来ない。

一昨年の由伸と違い、普通に二塁まで歩けていたように見えたし、その後も自力で歩いてベンチへ返っていたから軽症の様にも見えたが……。

今日の小林はマシソンの球を逸らすなど粗が目立った。
やはり、阿部が中心に居なければ再び落ちてしまう。

明日は元々田口が投げる予定だったから、どちらにしても休み。
明後日、いきなり出場する事は無いだろう。となると月曜を含めて3日間休む事が出来る。

何とかそこで安静にして、速い復帰を目指してもらいたい。

正直、本当に良くなって来ていただけに、悲しい。
無事である事を願う事しか出来ないのも悲しい。

2015年4月16日 阿部慎之助

1打席目 見三 6球(ボール,空振り,ボール,空振り,ファール,見逃し)
2打席目 右二 5球(ボール,ボール,見逃し,ボール,右二塁打) 1打点
3打席目 右安 4球(ボール,ボール,ボール,右安打)
4打席目 左飛 4球(ファール,ボール,ファール,左飛)


中6空けた菅野と高崎の対戦。
見事菅野が投げ切り、3番に入った橋本も大当たり。久しぶりの大勝になった。

1打席目は橋本と坂本のタイムリーで2点先制後。
点差を広げるために2球フルスイングするも、何れも空振り。
強烈なファールを飛ばしてからの6球目。
明らかに高いボールだったが、判定はストライク。不本意な見逃し三振だった。

2打席目は橋本ツーベースの後ランナーが3塁まで進んだ追加点のチャンス。
4球連続でボールを見送り、1-3。
余裕を持ったカウントから真ん中付近に入ってきたチェンジアップを上手く捉えてフェアラインを切り裂いた。
スライディングすらいらない余裕を持ったツーベースで追加点。

img_20150416190020482_5070817924362166241.jpg

昨日のライナーから続く良い流れに乗ることが出来た。

3打席目は5-0になってランナー無し。余裕のある打席で打ちに行きたいところだったが、3球ボールを良く我慢したと思う。
0-3になってからのフルスイングでボールをしっかり捉え、フェンス直撃の強烈なライナー。
又も当たりが強すぎてシングルヒットになってしまうが、バットが振れている。

4打席目は更に点差が広がった打席。
阿部も狙いに行ったのか初球から甘い球に手を出すが、打ち損じ。
最後の球を当ててレフトへ運んだが、ヒットにはならなかった。

最終回に5番まで打順が巡っていた事から、ここで交代されてしまったのは残念だった。
今日は良い当たりが多かったのでもう1打席見たかったが……。


守備面では初回、去年の盗塁王梶谷の盗塁阻止が素晴らしかった。
首痛が和らいだのか、ストライク送球でガンガン盗塁を刺せる。
解説の佐々木氏も何度か繰り返していたが、ここも試合のポイントだったと思う。

今日の菅野は中6の影響か、前回登板と比べて随分球威もコントロールも良かった。
バルディリスの一発は点差が開いてから。ズバズバ阿部の要求通りに投げ込み、三振6の四球0。
言う事無しのピッチングだったと思う。

今日の菅野や内海を見ていると、やはり中5は良くないと思う。
先発投手は揃っているのだから、あえて菅野を詰めて登板させる必要も無いし。


今日の大勝は良かったけど、それ以上に阿部の状態が良かった。
東京ドームでは何度か記録していたが、ビジターでのマルチヒットは初。
ホームランこそ出なかったが、ここ2試合のヒットは全てライナー性の強烈な当たり。
次は苦手甲子園に移るが、この打球が打てれば問題無さそうだ。

恐らく次の田口の登板試合、土曜日が阿部の休養になるだろう。
状態は上がっている。明日の試合で打って、勝って、体を休めて欲しい。

2015年4月15日 阿部慎之助

1打席目 左飛 4球(ボール,見逃し,見逃し,左飛)
2打席目 二飛 2球(ボール,右飛)
3打席目 遊ゴ 8球(ファール,ボール,空振り,ボール,ファール,ボール,ファール,遊ゴロ)
4打席目 右安 5球(ボール,見逃し,ボール,ボール,右安打)


中止を1試合挟み、2日試合無し。
迎えたモスコーソvs杉内は久しぶりに投手戦らしい投手戦だった。

阿部の第3打席はチームが迎えた2度目のチャンス。
8球粘りを見せたが、全くタイミングが合わず当てただけのショートゴロ。
今日は3打席、何れも良くなかった。去年も対モスコーソの成績が悪く、タイミングが合わないのかもしれない。

ただ、投手が小杉になって第4打席。
1-3までスイングせず、5球目を捉えて弾丸ライナー。もう数cmでホームランと言う強烈な当たり(の単打)を放った。
もう少しの悔しい当たりは今シーズン2本目。
ただ、明らかに良くなって来ているのも事実。
そろそろ一発、見せて欲しい。


守りに関しては言うこと無し。
スライダーを捕るのが相変わらず上手い。
腕じゃなく手首で捕るから審判も手を上げてしまう。
杉内を助けるナイスキャッチングだった。

配球が光ったのはもちろん6回のピンチ。ロペスの打席だろう。
ロペスがインローを不得意にしていることを知っているからそこへのフィニッシュを考えていた。
外角でカウントを稼いで最後はインローにズバリ。
ロペスは手が出ず、逆転へ繋がる粘りの投球。
杉内も阿部も素晴らしかった。

投手がマシソンに変わってもプレート手前のワンバウンド処理で助けたりと今日は守備面が光った。


今日は比較的暖かく、阿部もプレーにキレがあった。
まだまだ夜風は冷えるため故障の心配は消えないが、日に日にプレーは良くなっている。
爆発を予感させる強いライナーを見ると、明日こそと期待してしまう。

明日が終われば次の阪神戦は甲子園。また東京かは離れていく。
得意のハマスタで一発打ち込んで乗り込んで欲しい。

5カードを終えて

今日の試合が雨で中止になってしまいました。
明日も雨のようで試合があるかどうか……。
時間が空いてしまったので、5カード、一回りを終えた感想を書いていこうかなと。

まず一番の出来事は当然阿部の捕手復帰。
トークショーで語った決意も聞いて、キャンプ、オープン戦とずっと見てきたので正直どんな事があっても復帰するとは思っていませんでした。
しかし、捕手に戻ってから4割近く打っている事や本人の発言を見ていると、こうなって良かったのかなとも思います。
ただ、まだまだ寒い事や責任感から毎朝6時には眼が覚めてしまうという話を聞くと、怪我の心配が消えません。

報知で2安打した後のコメントを出していましたが、溜息から始まりポジティブな発言は殆どありませんでした。
2安打でも満足する事無く苦しむ姿を見ていると、速く結果に繋がって欲しいです。


相川は1ヶ月くらいで実戦に復帰します。
相川が戻ってからは阿部が一塁に戻るか、そのままか、もう1度原監督と相談があります。
外国人選手の補強の話もあり、どうなっていくのか予想が付きません。
ただ、どうなるにしても相川の復帰は急いで頂きたい。
阿部の体が持つ間に再び捕手二人体勢に戻し、阿部は捕手で出つつ、一塁で休養をするような形でお願いしたい。

横浜戦を終えたら甲子園。この阪神3連戦が4月の正念場になるでしょう。
残り横浜2戦で流れを掴めるよう応援していきたい。

2015年4月12日 阿部慎之助

1打席目 左飛 2球(ボール,左飛)
2打席目 右安 3球(ボール,ボール,右前ライナー)
3打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)
4打席目 遊飛 1球(遊飛)
5打席目 右安 5球(ボール,見逃し,見逃し,ボール,右越安打) 2打点


高木の3戦3勝、カード勝ち越しが掛かったヤクルト3戦目。
阿部は2試合振りにマスクを被り、坂本の後ろの5番に入った。
満塁のチャンスで坂本が決めきれず、ビハインドながら高木に代打を出す苦しい展開だったが、逆転勝利。
高木に勝ち星が付き、カードも勝ち越しを決めた。


阿部は第2打席にバットの先ながら強く振り切ってライト前へライナーヒット。
1,2球は全くスイングの素振りを見せず。余裕を持った待ち方からは先頭として出塁を心掛ける意識が見えた。
3打席目も四球を選ぶなど出塁こそ続いたものの、中々得点に繋がらなかった。

4打席目は連続四球の押し出しで逆転した直後、満塁の打席。
四球直後の1球目を叩く意識は間違っていなかったが、外に流れていく難しい球をフライにしてしまった。
この回は結局3点が入ったが、何れも押し出し四球。
阿部もタイムリーを打つための工夫で初球を叩いたのだろうが、中々結果に繋がらない、チームにタイムリーが出ない。

7回の逆転後。8回で打席が回ってくる事は無いだろうと諦めていたが、打線が繋がり再び満塁で3番。
坂本が久しぶりのタイムリーを放ち、満塁で5打席目を迎えた。
外角中心の厳しい攻めであっさり追い込まれてしまうが、外角のボール球を我慢して見送り。
最後も外角に落ちていくチェンジアップ。崩されながらチェンジアップを引っ張ってライトの頭を越した。

img_20150412172252212_1947492950484109505.jpg

阿部にとっても久しぶりのタイムリー。
篠塚氏の解説、「崩されながらもヘッドを遅らせたからファールにならない」。まさに名解説だったと思う。
阿部にしか出来ない技有のヒット。ただ、この打球で二塁へ行けないのはやはり体がキツいのだろう。
しかし、マルチにタイムリー。満塁でのリベンジ。良い活躍だったと思う。


リード面では再び高木を引っ張った。
今回は前回とは違い、序盤からカットボールを惜しみなく使った。
特に川端に関しては2日前にやられた分、気を使っているのが分かった。
全てカッターで打ち取るイメージを作ってリードしていた。
それでもやはり4割近い好調のバッター。ファールで粘られた3打席目はここまで隠したフォークで空振り三振。
4打席目は川端の反応を見ながら内外を使い分けてショートゴロに打ち取った。
畠山に3打席連続四球を出しながら要所を締める メリハリの利いた良いリードをしていたと思う。


今日は4打席目はともかく、全打席でフライを上げた。
バッティングは良い傾向にあると思う。
前日休みで出場、月曜休み。
次は殆ど移動無しで迎える横浜戦。広島、名古屋と移動が続いた中で東京に留まれるのは大きいと思う。
ゆっくり休んで横浜戦に備えて欲しい。

今日は試合中にリベンジを終える事が出来た。
何度も書くが、良い形で次に繋がる。
中々長打が出ないが、打球が上がり始めている。
期待して、応援していきたい。

2015年4月10日 阿部慎之助

1打席目 空三 4球(ハーフスイング,ボール,空振り,空振り)
2打席目 一ゴ 1球(一塁ゴロ)
3打席目 見三 3球(見逃し,ファール,見逃し)
4打席目 空三 4球(見逃し,見逃し,ボール,空振り)
5打席目 左安 6球(ボール,ボール,ボール,見逃し,ファール,左安打)


どうしても接戦で負けてしまう。
チャンスはあったが決めきれず、延長で粘り負けてしまった。
阿部個人としても13年5月26日以来の1試合3三振。
悔しい試合になってしまった。

恐らく1打席目で阿部は完全に崩されてしまった。
打てる球が全く無かったが、タイムリーが打ちたかったのだろう。出しかけたバットが止まらなかった。
小川とは13,14年と相性も悪く、だからこそ初球から狙っていたのだろうが空回りしてしまった。

2打席目はベンチの早打ち指示だろう。坂本と共に1球でアウトになってしまった。

3打席目も打てる球が無く追い込まれ、外角球に全く手が出ない。
小川のテンポと阿部のテンポがまるで合わないのだろう。今後も当たる事があれば苦しめられる。対策を考えなくてはいけない。

4打席目は同点の9回。初球、ど真ん中に入ってきた甘い球に手が出なかった。
崩されたバッティングで受身になっていたのか。結局この球が打てず、空振り三振。
不名誉な1試合3三振を喫してしまった。

5打席目はバッテリーの慎重さと上手く噛み合い3ボール。
フルカウントから打ち上げたフライがレフト線に落ち、今日唯一のヒットになった。

もう滅茶苦茶に崩されていたけど、最後に1本繋がるようなヒットが出たのはポジティブに考えて欲しい。


ポレダのリードは誰がやっても阿部以上に仕上げるのは無理だったと思う。
スタミナも考えて100点のリードだった。
山口vs川端も最後に投げたのはボール球。投げ込んだ山口も投げさせた阿部も素晴らしかった。
村田が捕っていれば……。と考えてしまう。
澤村は……。もうスタミナが限界だったのだろう。先発の時以上に体が横に広くなっている。
あの体型では30球以上は投げられない。


この試合も1打席目、2塁のチャンスに空回り。中々結果が付いてこない。
苦しい戦いが続くが、阿部の一本、4番の一本が出れば雰囲気が変わると思う。

今日の先発石川とは通算でも相性が良い。(と書くと碌な事にならないが意地でも書く。)
対して巨人の先発は初登板の田口。

田口を導き、石川を打ち砕く。活躍を見たい。

2015年4月9日 阿部慎之助

1打席目 遊安 6球(ボール,ボール,ファール,見逃し,ファール,遊撃内野安打)
2打席目 左飛 2球(ハーフスイング,左飛)
3打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,敬遠気味)
4打席目 空三 4球(見逃し,ファール,ボール,ハーフスイング)


菅野と前田の投げ合い。序盤の菅野は全く空振りが奪えず、かなり苦しかったが1失点完投。
前田は4四球2三振と内容は最悪だったが、最後まで0点のまま凌がれてしまった。

1打席目は4球目のストライク判定がおかしかった。後でスローリプレイがあったが、明らかなボール。
こんな判定は許されないが、追い込まれてからショートへ内野安打。
昨日のリベンジとばかりに走った。足に不安があったが、1試合持ってくれて本当に良かった。

2打席目は1,2塁の得点圏。初球のハーフスイングで狂い、スライダーを意識していたのか直球に差し込まれてしまった。
チャンスで中々タイムリーが出ていないチーム事情も考えて積極的に行ったのだろうが、上手くいかない。
苦しみはまだ続く。

3打席目もチャンスで迎えるが、3ボールになった時点で敬遠気味に歩かされた。
続く亀井が打てず、又も無得点。噛み合わない。

4打席目は前田が交代し、中崎。
変化球を予想していたのか、最後の直球にスイングが追いつかず。空振り三振に倒れてしまった。


キャッチャーとしては相変わらず素晴らしいプレーが目立つ。
コントロールが覚束無い菅野、1打席目の石原に対する1球目。カーブを上手くミットに乗せてストライク。
思わず上手い!と声が出てしまう芸術的なキャッチング。まだまだ、キャッチングでは阿部が日本一。
3安打と打ち込まれた安部の盗塁も阻止、ボロボロの立ち上がりを助けた。

誤審で1盗塁を記録されてしまったが、これで阻止率は.750(4-3)
もはや小林の強肩とは何だったのかと言うレベルまで来てしまった。
何一つ負けている部分が無い以上、ここからも阿部が中心で行く事は間違いないだろう。
それにしても、まさか2回目の菅野まで阿部に任せるとは思わなかった。
カードで2つ勝てない限りは小林を使うつもりは無いのかもしれない。


今日の試合で一番悔しかったのは8回、阿部から始まる打順だろう。
亀井、由伸と左が3人続く回り。左のザガースキーが控えながら、右投手の中崎を出してきた。
これは明らかに広島側の継投ミスだ。
が、その中崎に上手くやられてしまった。結果オーライの采配にやられるのは許せない。

阿部は寒い中、体も限界を越えている中でよくやってくれたと思う。
結果的に2敗してしまったが、東京ドームに戻って仕切り直し。
この3連戦と月曜の休養を挟めば少しは暖かくなるだろう。
ヤクルト3連戦は表ローテ。厳しい戦いになるが、こことDeNA戦で結果を残さなければ次は苦手甲子園での阪神戦。

暖かいドームで迎える3連戦。4番が打って、勝ちたい。良い流れを作りたい。

2015年4月8日 阿部慎之助

1打席目 四球 5球(見逃し,ボール,ボール,ボール,ボール)
2打席目 空三 5球(ファール,ボール,空振り,ボール,空振り)
3打席目 四球 5球(ボール,ボール,ボール,見逃し,ボール)
4打席目 遊ゴ 3球(ボール,ボール,遊ゴロ)
5打席目 右安 2球(ボール,右安)


又も下位同士らしい拙攻が続いた。
2打席目、チャンスで打てず追いつく事が出来なかった。

1打席目は片岡がホームランした後。1球も振らずに四球を選ぶ選球眼は流石。久しぶりの四球を見て安心した。

2打席目、1点ビハインド。1,3塁のチャンス。牽制が多く相手の警戒も見えた。
その中で内角に完璧なカットボール2球を投げきられてしまった。
2球共に空振り。1球目の空振りの後もしっかりボールを選び2-2まで持ち込んだが、バットに当てる事が出来なかった。

3打席目は同点に追いついた直後、勝ち越しのチャンス。
この打席も上手く選球し、3ボール。外角低めギリギリのボールを見送ってストライクを奪われるが、続くボールも見極めて四球。
結果的に得点は入らなかったが、好調亀井に繋いだ。

4打席目は1アウト1塁、逆転へのチャンスに片手で強いショートゴロ。
田中の捕球体勢が崩れる程の強いゴロだったが、足が動かず内野安打に出来なかった。
この打席に付いては後で触れる。

5打席目は9回表2アウト。ヒースのツーシームを強く引っ張ってライト前へのライナー。
ストレートに振り負けないいい打球だった。諦めない姿勢を見せてくれた。良いヒットだったと思う。

昨日は打ちたい、打ちたいで5-0になってしまったが、今日は我慢強く、粘り強く。
良いバッティングに近付いてきた。
バッティングはこれから上がっていくと思う。(体調さえ何とかなれば。)


守備面ではキャッチングが際立っていた。
マイコラス、笠原の緩い球を上手く持ち上げてストライクにする場面が何度もあった。
良い直球を投げた笠原にミットを示したり細かい気遣いも見えた。

川口氏も解説で話していたが、5回のマイコラスに対する配慮も素晴らしかったと思う。
一塁へ体が倒れるから松山に投げる外角球が真ん中に寄りやすい。
だから内角が得意な松山に対しても内角を投げさせる。
川口氏の解説も阿部の配慮も素晴らしかったと思う。(最後の暴投さえなければ。)


再び解説の話になるが、
「今年は阿部を信頼しているからランナーを動かさない 去年は走らせていた」
これに尽きると思う。
阿部は信頼に応えようと必死になっている。
でも体がどうにもならない。
昨日のファールフライ、今日のショートゴロ。
走ろうと思っても走れないのだろう。

何とか阿部に休んでもらいたいが長野が出場出来ず、打線も今日の調子では4番に置けるバッターが居ない。
明日はファーストで出場しながら少しでも体を休めるしかない。

阿部が離脱したら今シーズンの巨人はアウトだろう。
今日勝っていれば阿部も安心して休めたかもしれないが……。
自分を助けるためにも打って、勝ちたい。

2015年4月7日 阿部慎之助

1打席目 二ゴ 1球(二ゴロ)
2打席目 空三 7球(ファール,ボール,ボール,見逃し,ファール,ボール,空振り)
3打席目 遊ゴ 5球(ファール,ボール,ボール,ボール,遊ゴロ)
4打席目 空三 7球(ボール,ボール,見逃し,見逃し,ボール,ファール,空振り)
5打席目 一ゴ 6球(ファール,ボール,ボール,ボール,ファール,一ゴロ)


1,3,5打席は何れもランナーを置きながら迎えたが、ランナーを返す仕事が出来なかった。
1回のツーシームゴロから始まり2打席目以降は全てストレートで凡退させられてしまった。
2打席目の5球目の様な小手先で逃げる上手いファールもあったが、直球を打ち返せない場面が目立った。
1-3,2-3の様なカウントまで持ち込めるところから見ても選球眼は変わっていない。
ただ、チャンスでの打ちミスが目立つ。恐らく移動に加えて外の寒さで疲れが限界に達しているのが原因だろう。

杉内のリードに関しては素晴らしいモノがあった。
初回に30球近く放ってしまったが、チェンジアップを隠し、6回まで何とか持たせた。
盗塁に関してもクイックの悪い杉内と組みながら1つ刺してピンチを救った。(もう1つも明らかにアウトだったが。)
小林と組んだときと比べて奪三振率も四球率も下がる、流石2年組み続けたバッテリー。崩れそうなところで粘る。安心感が違う。

今日は広島の継投ミスで何とか勝ちを拾う事が出来たが、今日の試合を続けていては絶対に勝てない。
つまり、チャンスで4番が打たなければ勝てない。
4番としての仕事をするために休養を入れたいが、現状阿部の代わりに4番を打てる打者が居ない。

今日の試合を見ていると、速く休養を入れないと阿部が持たないと思う。
一塁での出場になっても良いから、少しでも負担を軽減してあげないと大変な事になってしまう。

昨日のオフ、広島での屋外練習は阿部が提案したものだが、阿部本人が参加出来なかった。
疲れが溜まっている事の証明だ。

5-0で得点圏で凡退してしまった事も不安だが、それ以上に体調が心配だ。

広島の夜は明日も冷える。運良く拾わせてもらった勝ちも圧倒的快勝も1つの勝ちに変わりない。この1勝を生かして阿部に休養を入れて頂きたい。

2015年4月5日 阿部慎之助

1打席目 右安 3球(見逃し,ボール,右安)
2打席目 投ゴ 5球(見逃し,ボール,ボール,ボール,投ゴロ)
3打席目 右安 5球(ファール,ボール,ファール,ボール,右ゴ安)


キャッチャー復帰3試合目。これで1カード、3戦全てで阿部がマスクを被った。
この試合でもマルチヒットを記録。リードでもルーキーの高木を完封に導くなど素晴らしい活躍を見せた。
巨人の中心は阿部なのだと、改めて認識させられた3試合だった。

打撃に関しては一発が出そうな気配が見え隠れしている。
1打席目、内角の厳しい直球に腕を畳んで綺麗に対応。素晴らしい、美しい、捌きを見せた。
ここ数試合で阿部らしい内角捌きが出ている。
このヒットからセペダの四球、バント、バッテリーエラー、犠飛。決勝点となる得点が阿部から生み出された。
2打席目、2アウトランナー1塁の状況。初球見逃し、2球目で片岡が盗塁。
相手のエラーも絡んで1-1 ランナー3塁の状況に切り替わった。
カッターとストレートを上手く見極めて1-3まで粘ったが、直球に手が出て投ゴロ。
阿部なら本来は2-3まで我慢して、そこから四球を狙いつつ甘い球を待ったはずだ。
何故それが出来なかったのか?当然阿部が意識したのは5番のセペダだろう。
5番に未だにヒットが無く、自分で決めなければいけないと強く意識してしまったのではないか?
阿部に余裕があれば、手が出なかったはずだ。5番問題は深刻だと思う。
最終打席になった3打席目も2-2にカウント調整してから強く引っ張って一二塁間を抜くゴロ安打。
4球目の見切り、そこから引っ張る強気のバッティング。もう少しだ。

リードに関しても素晴らしい、阿部らしさが光った。
前回登板で植えつけたカットボールを生かす素晴らしいリードだった。
1順目の1~8番までに投げたカットボールは全部で3球。その上ストライクゾーンに投げたのは1球のみ。
焦らされた相手打線は打ちあぐねた。
それに対して2順目からはカットボールを中心に置いたリードに切り替えた。
特に配球が光ったのは5回マートンとの対戦。
カット3連投から焦らして、焦らして、最後の1球、カットボールで見逃し三振。
1球を生かすリード、阿部の経験と高木の気合が上手く交じり合った。

戸根の時にも思ったが、ルーキーに対する。ジェスチャーも丁寧だ。
リードだけに必死の小林では絶対に出来ない精神的な余裕が見せる阿部らしさ。
原監督が口にする安心感とはここではないか。


この3試合を見て、原監督も、巨人ファンも今シーズンはキャッチャー阿部でなければならないと感じたのではないか。
阿部を4番に固定し、捕手としての負担を軽減しながら戦うしか巨人が浮上する道は無い。

阿部がいかに体力を削らずに戦っていけるか。4月中はここがポイントになっていくだろう。
火曜日からの試合はずっと大好きだったマツダスタジアム。
広島戦、一発打ち込んでチームを乗せて欲しい。

2015年4月4日 阿部慎之助

1打席目 中飛 4球(ボール,見逃し,ファール,中飛)
2打席目 右安 1球(右安打)
3打席目 右安 5球(空振り,空振り,ボール,ボール,右安) 1打点
4打席目 二安 1球(二内野安打)


まさか2日連続で捕手に就くとは思わなかった。
体はバキバキのはずなのにスタメン出場。今シーズン初の猛打賞でチーム首位打者に躍り出た。

2打席目は直球を狙い済まして初球を叩く。振り遅れない強いスイングで一二塁間を抜いた。
3打席目、同点で1,3塁の場面。初球、いきなりフルスイングで空振り。
2球目もボール球を空振り。これはスライダーをボールゾーンに落とした梅野が上手かった。
そこから2球を我慢して2-2。勝負球は最後もスライダー。片手の手首だけで振ったが、上手くライト前に落ちて今期初タイムリーになった。

img_20150404200058660_1269894363120059987.jpg

1,2球とフルスイングで空振り。何としてもランナーを返したい。4番の意地が見えた打席だった。
この場面は赤星氏の解説も素晴らしかった。
場面を読み、絶対ゴロにならない打ち方をした。こういう解説を聞けるのはありがたい。

4打席目は去年抑え込まれた高宮との対戦。
ここでも受けに回らず初球から直球を引っ張った。
上本に上手く捕球されるも、何とか足で捥ぎ取った内野安打。
これでシーズン初の猛打賞。キャッチャー2試合目で結果が付いて来た。


本人もヒーローインタビューで言っていた通り体への負担は想像以上だろう。
しかし、「これだけ出来るのか」という阿部本人のコメントからも体が動いている事が窺える。
複雑だが、まだまだ阿部キャッチャーは続くだろう。


現状で1番坂本 2番片岡 3番長野 4番阿部が最適のメンバー。
阿部の負担を考えて3試合に1度くらいは一塁で起用していくと思うが……。
今日の試合で捕手に誰が就くか、阿部が入るようではこの調子も長く続かない様な気がする。
阿部の負担を減らし、4番を打てるような配慮が必要だろう。

今必要なのは捕手阿部ではなく4番阿部だと思う。
阿部が4番でドッシリ座れば打線に余裕が出来る。小林を使う事も出来る。
本人に余裕を作るためにも、ここで一発ホームランを期待したい。

マルチ、猛打賞と良い流れが続いている。
今日は……と書いて良い事があった例が無いが、期待して待ちたい。

2015年4月3日 阿部慎之助

1打席目 右二 4球(見逃し,ボール,ボール,右二塁打)
2打席目 右安 2球(ボール,右安打)
3打席目 中飛 7球(見逃し,ボール,見逃し,ファール,ボール,中飛)
4打席目 遊飛 5球(ファール,ボール,ボール,ボール,遊飛)


ps1a88w0998.jpg

正直に言ってどう反応すれば良いのか分からない。
阿部は首痛に関して去年のトークショーでハッキリ話していた。
それを聞いていたから、もう二度と阿部のマスク姿を見る事は無いと思っていたのに、まさか開幕7試合目で見る事になるとは思わなかった。

盗塁阻止とワンバウンド捕球の動きは全く問題無く、本当にキャッチャーは経験なんだなと感じる。
菅野や戸根に対する強いジェスチャー、これぞ阿部という気遣いを見せてもらった。
特に戸根とのバッテリーは見ていて気持ちが良かった。本当はキャッチャーをやって欲しくなかったが、二人の顔を見ると又見たくなってしまう。

打撃に関しても2安打。それも長野に続く連打といい形でヒットが出た。
特に第2打席はボールから続く速球を上手く引っ張った。阿部らしい内角速球捌き。良いヒットだったと思う。
3打席目もアウトにこそなってしまったが、2-1からカーブをファールにして逃げたのは良かったと思う。
去年なら粘りが利かず空振りしていた球に当てられる。感覚は悪くない。
4打席目は3ボールから打ち上げ。メッセの気力に根負けしてしまった感があった。

やはり、掴めそうであと少し届かない。去年1年間で崩してしまったバッティングを取り戻すのは難しい。
ホームランが一本飛べば変わると思うが……。粘り強く待つしかない。


しかし、阿部の捕手の動きを見ていると物凄く不安であると同時にワクワクもしてしまう。

img_20150403210152048_5897687671054277887.jpg

もう2度と見るはずが無かったホッケーマスクを付けた阿部の姿。

首痛があれば普通のマスクで出てくると思ったが……。
トークショーで話していた注射が効いているんだろうか?

不安は募るばかりだが、本当に応援するしかない。
一番不安なのはプレーしている阿部だろう。
今シーズン、どんな結果になろうと阿部を応援し続けたい。

2015年4月2日 阿部慎之助

1打席目 遊ゴ 4球(ボール,見逃し,遊ゴロ)
2打席目 右犠 4球(ファール,見逃し,ファール,右犠飛) 1打点
3打席目 投ゴ 2球(見逃し,投ゴロ)
4打席目 一ゴ 4球(ファール,ボール,ボール,一ゴロ)


1打席目2球目の甘い球を見逃してしまったという表情。
2打席目1球目真ん中付近の球を打ち損じ。何とか外野へ運んで犠飛。
3打席目はまるで合わずにピッチャーゴロ。
四球3つで作った満塁のチャンス。ワンポイントの高橋に対して甘い球を捉えるもファーストゴロ。

次の回で交代させられてしまった。

見ていて悔し過ぎる。満塁で凡退した次の回に得点されたのも、守備で代えられてしまったのも、何もかも上手くいかない。
昨日までは打撃も良くなりそうだったのに、今日は全くいい所が無かった。

皆が我慢して我慢して繋いでくれた満塁のチャンスを無駄にしてしまったのが本当に悔しいし、悲しい。
9回に再び訪れた満塁のチャンス、打席に立つ事すら出来なかった。
こんなに悲しい事があるか?

ここからどうなるか分からない。
東京ドームに戻って阪神3連戦。

他に一塁が出来る選手は居ない。4番を打てる選手は居ない。
力を見せて欲しい。

2015年4月1日 阿部慎之助

1打席目 中安 3球(見逃し,ボール,中安)
2打席目 左飛 6球(ボール,空振り,ボール,ファール,ファール,左飛)
3打席目 空三 4球(ファール,ボール,空振り,空振り)


今日は先制された後の第1打席に見事なセンター前ヒット。
ところがその後に村田が併殺打。
追加点を許し、続く1,2塁大竹がバント失敗で併殺。
実質試合が終わってしまった。

阿部は2回の安打が素晴らしかった。試合感が掴めて来ているのが目に見えて分かる。
続く打席も4球目,5球目のファールは凄く良かった。凡退も外野に飛び始めている。
阿部の凡退が外野フライになってくるのは好調直前の証。信頼していいだろう。
最後の打席は凄まじい点差が付いてしまった後。三振してしまったが……何とも言えない。


今日も守備に関しては不安が残った。
ピッチャーのバント処理を受けるときにベースに付ける足が逆だったり、セーフティバントの処理で突っ込まなければいけないところを突っ込めなかったり……。
ノックを受けていても分からない部分だから、実戦で感覚を培っていくしかない。
せめて良かったのは今日みたいなどうしようも無い。大敗の試合で起こったという事。
ミスは必ず返す。リベンジ、阿部の阿部らしさを見せて欲しい。

小林のミスに関してもメモをしていたが、試合展開が展開でイライラして全部消してしまった。
もはやそういうレベルでは無かった。


単純にパワー負けしてしまっている。
中心となる阿部の後ろが併殺マシンではどうしようもない。
明日はセペダと由伸を変えて5番セペダにしてみてはどうか?
阿部、セペダの並びは中々良いと思うが……。

阿部の爆発を期待して明日も見守りたい。
プロフィール

ハイツ北村

Author:ハイツ北村
上原浩治と会いたい。
阿部慎之助と話をしたい。
道重さゆみと結婚したい。

どれも現実にしてみせます。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
アクセス数
リンク