阿部慎之助の終焉まで看取るブログ 2015年05月

2015年5月31日 阿部慎之助

1打席目 二ゴ 4球(ボール,見逃し,ファール,二塁ゴロ)
2打席目 右安 7球(空振り,ボール,見逃し,ボール,ファール,ボール,右安打)
3打席目 空三 8球(ボール,ボール,見逃し,ボール,ファール,ファール,ファール,空振り)
4打席目 一ゴ 1球(一塁ゴロ)


1勝1敗で迎えた3戦目は高木vs則本。2日連続の延長戦にもつれ込んだが、サヨナラホームランで負けてしまった。

1打席目、追い込まれてからセンター方向へゴロを打ったが、藤田に阻まれセカンドゴロ。
中々安打が出ず、苦しい。

2打席目、初球に外角のボール球を振ってしまったが、ボールを見極めてフルカウントまで持ち込む。
そして7球目。外角直球を引っ張り、ライト前に強いゴロを転がした。
飛んだコースも良かったが、強い当たり、苦手則本から久しぶりのヒットになってくれた。

3打席目は6球目のファールを捉え切れなかった。
再びフルカウントまで持ち込んでから2球ファールを打ったが、甘いボールを後ろに弾いてしまった。
パッと打球だけ見るともう少しの良いファールに見えたが、あそこは捉えておきたかった。
則本も抑えているイメージがあったのかもしれない。ストライクゾーンのボールを続けられ、空振り三振に終わってしまった。

4打席目は三振を食らっている松井との対戦。
追い込まれると、のイメージから初球を振ったが、ファーストゴロ。
4打数1安打に終わってしまった。


今日の高木に関してはリードも含めてほぼベストだったと思う。
後藤のレフトフライが風に乗ってホームランになってしまうなど運が無かった部分もあった。
2塁3塁で藤田の場面は敬遠でも良かったかもしれないが……。ベンチの指示が勝負だったのだろう。
マシソンのホームランも、あの状況ではあれしか無かった。
バッターの中川はスライダー打率が極端に高く、あの場面で放るならストレートしかない。
結果として打たれてしまったが、0-2からマシソンの持つ球で選ぶとすればストレート。
マシソンもコメントでは悔い無く投げていた。次に生かしてくれれば良い。


今日に関しては一応、ノーヒットで週を終わらなかったので良かったと思う。
が、ここ最近はゴロの打球が増えている。体調が良くないのかもしれない。
考えて見ると、復帰後の甲子園から移動がかなり多く、東京に留まる事が殆ど無かった。
来週は頭から東京ドーム6連戦。次の週の札幌ドームを凌げば今月は関東圏内の試合しか無い。
来週中に何とか体調を整え、良いパフォーマンスを見せて欲しい。

ファンは応援する事しか出来ない。来月は何度か行けると思うので、現地から声を送りたい。

2015年5月30日 阿部慎之助

1打席目 空三 5球(見逃し,ハーフスイング,ボール,ボール,ハーフスイング)
2打席目 一ゴ 8球(ボール,ボール,見逃し,見逃し,ファール,ファール,ボール,一塁ゴロ)
3打席目 左飛 5球(ボール,ボール,見逃し,空振り,左飛)


1戦休んでから先発マスク。杉内とは久しぶりのコンビになったが、7回の打席に立った所で交代されてしまった。

1打席目、アンダーソン先制タイムリーの直後。
2ストライクに追い込まれてから2球を上手く見極めたが、ハーフスイングの厳しい判定。
ここ最近はずっと三振が無かったが、これで3打席連続三振になってしまった。

2打席目は勝ち越された後。
カウント2-2から良いファールを2球飛ばし、フルカウントに持ち込んだ。
良いスイングで強いライナーを飛ばしたが、ファースト正面。運が無い。

3打席目はピッチャー代わって青山との対戦。
2ボールから見逃し、強いスイングで2-2。合わせた5球目はレフトへ上がった平凡なフライに終わってしまった。

ランナーが出ればまだ阿部に回る打順だっただけに、ここで交代されてしまうのは悔しい。


今日の序盤は杉内の調子が悪く、空振りが全く奪えなかった。
3回に掴まってしまったが、あの状況ではどうしようも無かった。
まともに投げられる球がストレートしかなく、苦しんで選んだチェンジアップを逆転タイムリー。
この回以降立ち直っただけに、余りにも痛い失点だった。

5回裏に阿部は盗塁阻止を決める場面もあり、動き自体は何も問題は無かったと思う。
が、1点差の7回に交代というのは普通ならありえない。
何かアクシデントが無ければ良いが……。

明日は高木が先発。何も無ければ、高木をリードして、打つ元気な姿を見せて欲しい。

2015年5月29日 阿部慎之助

1打席目 見三 6球(空振り,ボール,ファール,ボール,ファール,見逃し)


ポレダの先発試合だったが、阿部はベンチスタート。出場は9回の代打。
相手のクローザー松井との対戦になった。
追い込まれてからチェンジアップを崩されながらファールし、良い形で勝負に持ち込んだが、アウトローのストレートに手が出ず見逃し三振。
後続も潰え、そのまま敗戦。

今日に関してはどう考えても相川が悪い。
2-2から外す、これで7回連続盗塁阻止失敗、ワイルドピッチとポレダのリズムを崩し続けた。
ポレダは今月防御率1.95 3勝0敗で月間MVPも掛かっていた試合、これをぶち壊した相川の罪は重い。
敬遠で歩かせて重盗されるのは許されるレベルじゃない。

盗塁阻止率は.000。7回盗塁されて1度も刺せていない。
個人的に阻止率は余り重要ではなく、進塁阻止させれば良いと思うが、ポレダも戸根も明らかにランナーを気にしていたし、相川本人も2-2から外したりと完全にランナーに惑わされている。

これで相川が復帰後は相川マスクが1勝3敗、阿部マスクが4勝0敗と相川がマスクを被った試合で殆ど負けている。
FA移籍した選手で気を使っているのかもしれないが、流石にそろそろ限界じゃないか。
捕手別失点率も阿部と相川では1.5近く違うし、もう無理じゃないか。

スタメンで出るためにキャンプから戦ってきた阿部はどう考えても代打には不向きだと思う。
配球を読んで絞る事もあるし、スタメンで3,4打席立って打てるバッター。
左打者に代打で出場出来るなら、今日はスタメンDHでも良かった。

せっかくDHがあるのだから、阿部の出場機会を増やして欲しい。
相川を出すのはわざわざ負けに行くようにしか見えない……。
明日、明後日は阿部で勝つ試合が見たい。

2015年5月28日 阿部慎之助

1打席目 二飛 3球(ボール,見逃し,二塁フライ)
2打席目 右安 1球(右安打)
3打席目 一ゴ 4球(ボール,ボール,見逃し,一塁ゴロ)
4打席目 見三 4球(ファール,見逃し,ボール,見逃し)


1勝1敗で迎えた3戦目。阿部はスタメン出場。
マイコラスを8回無失点と上手くリードし、見事勝利へ導いた。

バッティングに関して、1打席目は西口の直球を打ち損じてしまいセカンドフライ。
昨日に続いて随分凡退している感覚になってしまう。

2打席目は2アウトからアンダーソンヒット、続く初球を叩いて一二塁間を抜いた。
昨日休んでいた上に、今日もファウルチップを受けていたため、1本出たのは良かった。
何より外角の難しい球を引っ張ってヒットにしたのは素晴らしい。
続く由伸のヒット、片岡のヒットでホームイン。

img_20150528192631689_3700711705582262591.jpg

滑り込んだ由伸を抱える、良いシーンが見られた。
打点が付かなかった試合はあまり画像を使わない様にしていたけど、この画像はどうしても使いたかった。

3打席目は回の先頭。
1-2の有利なカウントから打ちに行ったが、ファーストゴロ。スイングは出来ていると思うが、中々2本目は出てくれない。

4打席目は(恐らく)プロ入り初対戦の宮田。
アンダーソンも明らかに腰を引いていたし、あのスライダーは打てない。
初球は良いスイングをしていたが、最後はスライダーを見逃して見逃し三振。
連続打席無三振も33で途切れてしまった。


守備に関して、まず目に付いたのはプロテクターを戻した事。
何故戻したのかは分からないが、個人的には炎の方が好きだったかなぁ。
1回表には浅村のファールが又もぶつかってしまう。痛そうにする阿部が心配だった。
盗塁時の送球も少し弱かった様に見えたが、その後ヒットが出て、盗塁阻止も決めていたので少し安心。

今日の配球はカウントも獲れ、空振りも奪えたカーブを決め球に使っていた。
最後、澤村がホームランを打たれてしまったが、主軸の中村を3打席連続空振り三振に抑えつけた。
カーブで2打席連続三振、3打席目はカーブ→カーブ→直球の流れで三振を奪う。
決め球を生かし、決め球でストレートを生かす。阿部らしいリードだったと思う。

阿部、マイコラスはベンチでも触れ合い(変な意味ではない)があり、やっぱり外国人選手としっかりコミュニケーションを取ってるんだなぁと。
体調さえ良ければ常にマスクを被っていて欲しい。夏場の勝負どころでそうなれば理想かなぁ。

明日は再び宮城へ向い楽天戦。ポレダが先発するので、出来れば阿部にマスクを被って貰いたいが……。
明日の先発辛島とは去年対戦して4打数無安打。
恐らく、今日のマイコラスが良かったのでDH候補のフランシスコ、セペダが昇格する事は無いと思う。
相性は余り良くないが、最悪、枠が開くDHでも良いから出場して欲しい。

ビジターゲームは今年、負け越しが多く相性が悪い。
明日も出場して、打って、守って、勝利に貢献して欲しい。

2015年5月27日 阿部慎之助

1打席目 一ゴ 3球(ボール,ボール,一塁ゴロ)


大竹先発試合だったが、スタメンを外れた。

今日は最終回にアンダーソンのヒット後代打で出場。
暴投でランナーが二塁に進み、2ボールから打ちに行ったが、一塁ゴロ。
結局2点差を追いつけず、そのまま負けてしまった。

今日はなんと言っても相川に尽きる。
防げた点数が多すぎると思う。

初回の秋山へのホームランは仕方無いにしても、もう1本打たれたホームランは明らかに防げたボール。
余り調子の良く無い戸根の曲がるボールを何故決め球に要求したのか。
戸根の自信のあるボールは直球。フルカウントからキャッチャーが信じないで誰が信じるのか。

又、森に対する配球も理解に苦しむ。
何故満塁、3ボールの場面で外角のボールゾーンに構えるのか。
日本シリーズの様な一発勝負の場面でどうしても策が無かったのなら分からない事も無いが、レギュラーシーズンの、しかも交流戦。
オーソドックスな戦略で相手と戦う、力の試し合いの場ではないのか。
カーブに全くタイミングが合っていない森に対して、決め球にストレートを使う事自体がありえないと思うし、ボールゾーンに構えた理由も分からない。
セルフジャッジで誤魔化そうとしたが、明らかなボール。当然押し出しの四球。
続くセラテリにも間をおかず、緩い球を投げてしまい更なる追加点。

ウエストしながらボールを落とし、盗塁を刺せない場面もあったし、基本が出来ていない。
キャッチャーが股の下を抜かれるなんてあってはいけない。

今日はキャッチャーの配慮で防げた失点がいくらなんでも多すぎる。
3安打したけど、それ以上に失点してるんじゃ意味が無い。

阿部の体調を考慮して休ませたのかもしれないが、相川が復帰してからは阿部が半分の試合でベンチを暖めている。
チームで唯一3割打っているバッターをこんな使い方をするのはもったいないし、阿部に失礼じゃないか。

今日は試合前にしっかり練習していたし、代打でもスイングが出来ていた。
故障に関してはまだ分からないが、試合に出れる状況であれば、もう少しペースを上げて貰いたい。

夏場にマックスを持っていくための処置かもしれないが、相川の出番が多すぎる。
明日は阿部が打って、守っての活躍をする事を祈る。

2015年5月26日 阿部慎之助

1打席目 右安 1球(右安打)
2打席目 中飛 2球(ファール,中飛)
3打席目 右本 4球(ボール,ボール,ボール,右本塁打) 2号 2打点
4打席目 四球 5球(見逃し,ボール,ボール,ボール,ボール)
5打席目 一飛 1球(一塁飛)


交流戦初戦に巨人が立てたのはエース菅野。
2試合連続完封こそ逃したものの、1失点完投。
打線は阿部、坂本、長野が揃って2ラン。
完璧な試合運びで交流戦初勝利を飾った。

初打席はアンダーソンが倒れ、ランナー1塁。
初球の直球を引っ張ってライト前ヒット。
積極的にボールに体が動いていく。まさに好調時の打撃。
ここから由伸が四球で繋ぎ、先制点。
下位に進む打線が理想的な形で得点を決めた。

2打席目は坂本の2ランで点差が広がって再びランナー1塁。
高めの直球を打ち損じ、センターフライに倒れたが感触は悪く無いように見えた。

3打席目は長野の2ランで更に点差が広がって5-0。
球種を絞れる場面、3球を悠然と見逃し、4球目。
外角の直球をフルスイング。

img_20150526193358416_2431737123712033502.jpg

かなり強烈な逆風が吹いていたにも関わらず、それを飛び越えていく特大の一発。

img_20150526193538582_6554192958260113522.jpg

本当に打った瞬間、完璧な一発。これだけ飛ばしたのは去年の大野以来?
外角球を引っ張ってあそこまで運べるパワーはやはり凄い。
何度でも見ていたい。そんなホームランだった。

4打席目は9-0。ランナー1,2塁のチャンス。
初球のボールを見送ってから1球もスイングせず。
狙い球を待つ、ボールに手を出さない。良い選球眼を見せてくれた。

5打席目は初球のボール球を打ち上げて一塁フライ。
この打席に関しては後で触れる。


今日の菅野は5者連続三振から始まり、全く言う事無し。エースらしい投球を見せてくれた。
恐らく、この試合は誰がマスクを被っても同じ様な結果になったのではないかと思う。
阿部の素晴らしさは良い投手はそのまま引き出し、悪い投手を良い方向に導けるところ。
前回登板の様に全く空振りが取れない菅野を勝たせる事が出来る。
阿部がマスクを被れば投手の調子に関係なく、抑えられる。安心感が1番の違いだと思う。

今日の阿部に関しては、本塁打に安打、四球と完璧に近い内容だったが、1つ心配ごとが。
4回表に中村、7回表にはメヒアと強烈なファールを2球顔に受けている。
4回の方は次の打席でホームランをかっ飛ばしたので心配していないが、7回の方は何とも言えない。
次の打席で初球の、しかもボール球を打ち損じるファーストフライ。
痛みが影響しているのでは無いかと心配になってしまう。
打ち取られた後、ベンチを見て笑顔を浮かべていたので心配は必要ないかもしれないが……。


明日は東京ドームに戻って2連戦、その後再び宮城へ遠征。
移動が多い厳しい日程だが、宮城から帰れば東京ドーム6連戦。

無三振打数は継続され、29まで伸びた。
打球も上がり始め、本塁打も飛び出した。
心配なのは首だけ。
無事を祈りながら、明日の試合に注目したい。

交流戦前までの阿部慎之助をセイバーで見る

通算
.295(88-26) 1本 11打点 出塁率.366 長打率.375 OPS.741
捕手出場
.318(66-21) 1本 *8打点 出塁率.408 長打率.409 OPS.817

捕手出場を始めてからは、打率が.300を安定して越え、出塁率も.400を越えています。
(代打で出場した2打数1安打は抜いてあります。)

中々打球が上がりませんが、しっかりミートした打球が多く、心配は必要ないでしょう。
ヌルデータ氏が休養に入ってしまったため、今シーズンは自分でデータを収集しているので、そこを見て行きます。

昨年の阿部は、ボールを上手く叩く事が出来ずゴロ率が上昇していました。
13年 38.5%
14年 43.2%
15年 38.4%
今シーズンは好調だった13年と同値までゴロ率が低下しています。
ライナー系の打球が多いため、本塁打数は減っていますが、上昇は時間の問題ではないかと思います。

又、選球眼系の指数を見ていくと
ボール球見極め率
13年 78.39%
14年 78.31%
15年 81.68%
と、見極め率がかなり上昇しています。12年も79.10%と80%を越えていないため、非常に良い傾向にあります。

ただ、心配な点としてはストライクゾーンの空振り率がここ3年と比べて2%程上がって7.85%になっている点でしょう。
が、不調だったシーズン序盤は15%程あったため、ここも徐々に改善されています。

12年~13年程ではありませんが、去年と比べて三振率が改善されており、今後に向けてポジティブな要素が多く見られます。

という記事を昨日作っていたら、阿部本人の言葉が。

【巨人】阿部「ボールはよく見えてきている」右肩上がり打!

不振に終わった昨年は、絶好球が来ても金縛り状態で見送ってしまうことがあったという。
「今年はそういうことが一切ない。打撃は改めて精神力が大事だと勉強した」。

「ヒットの延長がホームランという感じでやれればいい。まずはボールにコンタクトすることを考えている。ボールはよく見えてきているから」

見極め率上昇、ゴロ率の改善と、まさに阿部の言葉がそのままデータに出ています。

自分の思い通りに体が動いている。
去年は中々出来なかったバッティングをしているのは凄く良い。
フライが増えてくれば間違いなく本塁打も増えてくるでしょう。

交流戦に入り、どんなバッティングが出来るか。
キャッチャーとしてどうやって守っていけるか。
注目して、期待して見たい。

2015年5月24日 阿部慎之助

1打席目 遊ゴ 6球(ボール,見逃し,ボール,ボール,見逃し,遊ゴロ)
2打席目 右安 2球(ボール,右安打) 1打点
3打席目 一ゴ 5球(見逃し,ファール,ボール,ファール,一塁ゴロ)
4打席目 四球 5球(ボール,ボール,ファール,ボール,ボール)


交流戦前最後の試合に先発したのは高木。
阿部もマスクを被り先発出場。

1打席目は坂本の本塁打で2点先制した後に回ってきた。
2アウト1塁、フルカウントまで粘ったが、スライダーを詰まらされてショートゴロに終わった。

2打席目は2アウト1,2塁のチャンス。
初球ボールの後、坂本が打ったのと同じシュートを引っ張った。

img_20150524145703760_5769099993425377202.jpg

ライナー性の当たりをライト前に運ぶヒット。
打球が強くて得点は厳しいかなぁと思ったけど、ランナー立岡が俊足を飛ばしてホームイン。
久しぶりのタイムリーにしてくれた立岡にも感謝しなければいけない。

3打席目はファーストゴロに倒れてしまったが、2ストライクに追い込まれてからも強いファールやボールを見極めて粘った。

4打席目は2点を奪われた後、ピッチャーが浅尾に交代。
1球強いファールを放ち、ボールは全て見極めた。


リードは高木との相性が凄く良かったと思う。
というか阿部は高木と組む時に意識しているのはいつカットボールを使うか、という1点だけではないか。
平田の見逃し三振。平田は反応すら出来なかった。
今日は高木がバテてしまい、7回途中で降りてしまったが、やはり2人は相性が良さそう。
マシソンにも変化球を中心に配球。見事に後続を断った。

打線も良く繋がり、高木を中心に投手も良く凌いだ。
今シーズン初の同一カード3連勝、3タテ。
交流戦前に最高の終わり方をしたと思う。


阿部個人に関しても思い通りのバッティングが出来始めているのではないか。
復帰後3試合で2三振を喫してしまったが、それ以降は三振無し。
復帰後は通算で4四球2三振とBB/Kの数値も非常に良い。
最後の三振が5/15、24打数連続三振無しと抜群のミート力を取り戻している。

郡山で西武と戦い、東京ドームに戻ってから2連戦。
久しぶりのホームでの試合。阿部の試合を決めるような一発を見たい。

2015年5月23日 阿部慎之助

1打席目 左安 3球(ボール,見逃し,左安打)
2打席目 死球 1球(死球)


得意大野が先発だったが、ベンチスタート。杉内が1点を失い、相川が出塁したところで代打出場。
初球、2球を見逃し、直球系のスピードを見切ったところで外角を狙い打った。
鈴木がランナーにいて、外角攻めが予想出来た場面。もう外角しか狙っていなかったと思う。
良いライナー性の打球だった。やっぱり、相性が良い。

相川ヒットから阿部が繋いで片岡、坂本のタイムリーを呼び込んだ。
今日も阿部の一打が逆転に繋がった。

しかし、続く2打席目は初球死球。
緩い球で当たったのも脂肪が多い場所だったので、大丈夫だと思うが、あれは当てちゃいけない。
捕手が1人も居ない状態だったし、阿部は故意死球じゃない限りあんなに怒らない。
当てるときは見てるんで、分かりますよと言っていたから多分見てたんだと思う。
とにかく、途中出場しながら無事にこなせたのは良かった。


相川も代走で引っ込んでしまったため、8回からは阿部がマスクを被った。
山口はヒットこそ打たれてしまったものの、大島にスライダーを積極的に使う阿部らしい配球をしていた。
マシソンも初球スプリッターで平田を内野フライ。上手くピンチを凌いだ。

やっぱり、長くやっているピッチャーは阿部が受けていると違うなぁと。
今日もホントなら試合開始から見たかった……。


明日は高木が先発。対する中日は小熊。相手はまだプロ入りしてから一度も対戦が無い選手。
高木が勝てば、名古屋3タテ。近年では09年、13年とどちらも日本シリーズに進出している。

1,2戦は阿部のヒットから逆転へ繋がった。
3戦目は自分で決める、豪快な一打を見たい。

2015年5月22日 阿部慎之助

1打席目 一併 3球(ハーフスイング,ボール,一塁併殺)
2打席目 中飛 1球(中飛)
3打席目 三邪 6球(ファール,見逃し,ボール,ボール,ファール,三塁邪飛)
4打席目 右安 6球(見逃し,ボール,空振り,ボール,ボール,右安打)


名古屋での中日戦。今季未だ2失点の吉見vs今月無敗のポレダとの対戦。
名古屋ドームらしい、接戦になったが、9回に勝ち越し。
阿部のヒットから2点を奪い、今シーズン名古屋で初勝利を決めた。

初打席は1アウト1塁。アンダーソンをランナーに置いての打席。
初球、フォークにバットが止まらずハーフスイング。
1球ボールを挟んで一塁への併殺。
解説が遅い!と唸っていたが、確かに遅かった……。
フォローさせてもらうと、阿部は今もテーピングでガチガチに固めて試合に臨んでいる。
今度離脱したら選手生命の終わりだと危機感を持って試合に出ている。
阿部が離脱してしまったらチームも終わりだと思う。
だから、今は走れなくても守ってくれれば……。

2打席目は2アウトランナー無し。アンダーソンがかなり粘った後の打席。
初球を上手く捉えてライナー性の当たりを放ったが、守備の正面。
上手くセンター返し出来ただけに運が無いなぁ……と。

3打席目は1点リードしてからチャンスで迎えた打席。
初球ファールはレフトに弾き返す良い当たり。続くボールを見逃して簡単に追い込まれてしまったが、2球を見極めて2-2。
次の球を上手く掃って逃げたが、三塁邪飛。
チャンスで中々打てない。ここで打てば試合が決まっていただけに、見ていて悔しい打席だった。

8回にもチャンスがあったが、坂本、アンダーソンが決めきれず。
同点の9回表、先頭で阿部の打席。
前の回から続投していた高橋は阿部に対して2-3のフルカウントになるまでの5球、全て変化球。
高橋と言えば直球と言うイメージがあったため、この攻めには驚いた。
が、信頼度の違いか、先頭を出せないという意識か、最後の決め球に選んだのは直球。
変化球も頭に入れなければいけないフルカウントだったが、上手く振り抜いてライトへライナーを飛ばした。
難しいカウントでこういうライナーヒットが打てるのは大きい。試合に出ていればヒットはドンドン出て行くはず。
ここから次の橋本がバント。寺内が繋いで由伸のタイムリー。完全にボテボテだったけど、試合展開と流れが打たせてくれたタイムリーだったと思う。
チャンスで決め切れなかった分、キッチリ仕事をこなした阿部は良かった。


今日のポレダに関しては本塁打以外は特にいう事も無い素晴らしい出来だった。
エルナンデスにはリベンジを食らってしまったが、最初のピンチ、満塁で打たせた併殺。
阿部が強気にインを要求し、インハイに投げきった直球は試合のベストシーンに選んでも良かった。
ポレダは何より7回、8回に入っても直球が145kmを越えているのが素晴らしい。
初登板をドームで見ていて、友人にこの選手は大当たりするか、大ハズレするか、二択だよと、話していたけど、見事に当たってくれた。
(見ていた試合で唯一の敗戦。)
開幕時は中継ぎ専の選手が先発をやるのは不可能だと思っていたけど、ここまで力を付けてくれたのには本当に脱帽するしかない。
巨人の先発左腕は内海、杉内と直球のスピードが135km前後。
新しいタイプの投手で、阿部もリードしていて楽しいと思う。

明日は杉内と大野が先発。
前回は小林だったけど、今回は阿部に受けて欲しいなぁと。
大野は去年2本塁打している得意な相手だから出場して、打って欲しい。

1戦目は決勝点に繋がるヒット。2,3戦目は試合を決めるような一打を期待したい。

2015年5月21日 阿部慎之助

1打席目 一ゴ 2球(ボール,一塁ゴロ)


今日はスタメンを外れ、相川がマスクを被った。
屋外で次の日が移動日だったので、仕方が無いかな、とも思う。

今日は全く出番が無いと思っていたので、ピンチ以外は殆ど見る事がありませんでした。

最終回に代打で登場しましたが、あの場面はどう考えても併殺の可能性が少ない大田をそのまま打たせるか、先に橋本を代打で出すべきだったと思います。
それに加えて、捕手2人制をやっているため、出番が予想出来ず、阿部本人も気持ちを持っていくのが難しいのではないかなぁと。
呉は得意投手でしたが、この試合に関しては由伸に対する1球しか甘い球が無く、試合途中から入った状態では厳しかった。


しかし、相川捕手と言うのは何とも扱い辛い選手だなぁと感じる。
経験を持っているという意味では小林とは比較にならないレベルにあると思う。
が、現役時代が長すぎて巨人との対戦が多かったのはマイナスとしか思えない。

山口に対するリードにスライダーをたった1球しか使わなかった。
元々スライダー系、シュート系でカウントを稼げる投手なのに、3ボールになってからもスライダーを放らなかった。
マシソンに対しても変化球はたった2球。犠飛、ヒットの新井と鳥谷には直球しか放らなかった。

どちらも、相川の2人対するイメージが強すぎるリードだったと思う。
山口のスライダーは決め球、マシソンは直球じゃないとコントロールが出来ない。
対戦していて意識していたイメージ、そのままでリードしていたようにしか見えない。

阿部(小林も一応)は、マスクを被りながら、打者の反応と球の具合を見ている。
だから、阿部の持っている山口、マシソンのイメージとずっと対戦してきた相川の持っている2人へのイメージはかなり違うと思う。
その違いがリードに出てしまい、2人を戸惑わせているのではないか。

僕は試合中に捕手を変えるのが好きではないが、山口、マシソンの両者に対するリリーフキャッチャーみたいな感じで試合に出てもらうのはアリじゃないかなぁと思う。
そのために捕手3人にすれば、阿部が一塁で出場する事も出来るし。

大田の調子がかなり落ちてきているし、橋本も良くない。
片岡、坂本の率は大変な事になってるし、スタメンで打てる選手が殆ど居ない。

次に名古屋で対戦する、吉見は開幕から殆ど失点していない難しい投手。
阿部は通算ではそこまで得意ではないが、12,13年と吉見が出場した年は本塁打を放っている。
吉見のデビューからずっと対戦してきた。巨人で1番打つ材料を持っているはず。

ポレダを上手くリードし、吉見を打ち崩す。広い名古屋ドームだが、打撃でも躍動する姿を見たい。

2015年5月20日 阿部慎之助

1打席目 遊飛 4球(見逃し,ボール,ボール,遊飛)
2打席目 四球 6球(ボール,見逃し,ボール,ボール,ファール,ボール)
3打席目 右飛 4球(見逃し,ボール,ボール,右飛)


前日の仕返しとばかりに藤浪が完璧なピッチング。
2度あったチャンスをどちらも封殺され、まともに安打すら放てなかった。
先行ながら、阿部はたった3打席……。

藤浪の好調は阿部の打撃にも現れていたと思う。
1打席目、有利なカウントから打ちに行った直球の下を叩いてショートフライ。
154kmのベストボールだったのもあるが、阿部の予想した軌道の上を行っていた。

2打席目は阿部の粘り勝ち。
3ボールからボール球の直球をフルスイング。
解説の掛布氏もこのファールを評価していた。良いスイングが出来ていたし、良い打球を飛ばしたと思う。
結果、慎重になった藤浪はゾーンに投げきれず四球。
先頭打者としてキッチリ仕事をこなした。
そして、この後はワイルドピッチから二塁へ進塁。脚でも良いアピールをしていた。

3打席目は7回、2アウトランナー無しで回ってきた打順。
一発で同点、藤浪の球数も多く、打ちやすい球を待っていたと思う。
有利なカウントから外角の球に上手くバットを出したが、流石甲子園。
今日は浜風が良く噴き打球が押し戻されて平凡なライトフライ。
バッティングとしては良かったが、アウトになってしまった。

バッティングに関しては掛布氏もコメントしていたが、上がっていると思う。
何より今年はフライが多いのが良い。
去年は首痛で思ったようなスイングが出来なかった影響からゴロ率が異常に上がってしまった。
選球技術も衰えていないし、怪我無く試合に出続ければ打撃成績は上がって行くはず。

しかし、打線がこれでは勝てない。堂上は村田の代役と言わんばかりに阿部、井端で作ったチャンスで併殺。
1番大田が3三振では試合にならない。


今日は阿部にしては珍しく(と言ったら失礼か。)走塁と守備が目立った。
ワイルドピッチからの好走塁に加えて、難しいフライをスライディングキャッチ。
甲子園特有の風に流される難しい打球だったが、良く追いついて捕ったと思う。
こういうプレーが出来るのを見ていると、やっぱり天性の捕手なんだなぁと。

今日の試合に関して1つ注文をつけるとすれば、やはり得点になってしまったタイムリー。
離脱した直後にこんな事を言いたく無いが、村田だったら、と思ってしまう。

井端は40歳という年齢で素晴らしい活躍を見せていると思う。
だから、井端に文句を言うわけでは無く、井端にスタメンを渡して離脱してしまうような村田に文句を言いたい。

併殺を打って肉離れは最悪過ぎる。8番に居て害にならなければ、村田がスタメンでも良いかなと思っていただけに。
守備範囲は狭いが、今の巨人で村田以上に三塁を守れる選手は居ない。
フランシスコが入れば一塁だろうが三塁だろうが足を引っ張るのは確実だろう。

記事によれば阿部よりも軽症だという。早期復帰を願う。


明日は左腕ルーキーの横山が先発。
対する巨人は未だ未勝利のマイコラス。
恐らくマイコラスはこれで勝てなければもう出番が無くなると思う。

今シーズンはアンダーソン、亀井の対左成績が異常に悪く、苦戦が予想される。
右打者でどれだけ点を取れるか、左を苦にしない阿部がどれだけ得点に絡めるか。そして、どうやってマイコラスをリードするか。
注目して見たい。

2015年5月19日 阿部慎之助

1打席目 右本 2球(ボール,本塁打) 1号 2打点
2打席目 一ゴ 4球(ボール,ファール,ボール,一塁ゴロ)
3打席目 四球 7球(ファール,ボール,ボール,空振り,ファール,ボール,ボール)
4打席目 四球 8球(見逃し,ボール,ファール,ボール,ファール,ボール,ファール,ボール)
5打席目 二ゴ 2球(見逃し,二塁ゴロ)


苦手甲子園に乗り込んでの3連戦。
日曜から更に1番下がって7番での出場になったが、ついに今シーズン1号が飛び出した。

1打席目、初球ボールから外角のカッターを思い切り引っ張った。
ライナー性の当たりを甲子園の一番深いところまで運び、今シーズン第1号!

ps1bq9v0080.jpg

2013年の23号も丁度同じところにぶち込んだ一発だったけど、今回はシーズン1号だけあって本当に見ていて気持ちが良かったし、嬉しかった。
阿部の笑顔も、原監督の笑顔も、チームメイトの笑顔も最高で、本当に待ち望まれた1号だったんだなぁと。

img_20150519183046545_6943365058969692535.jpg

結果的に岩田が大崩れしてしまい、8-0の大味な試合になってしまったけど、2アウト1塁からの先制打は本当に大きかったと思う。

2打席目はリードが大きく広がったところで回って来た打席。
2球目のファールは強いスイングから後ろへ飛ぶ良いファールだった。
阿部の好調時に良く見られた鋭いファール。
結果的に一塁ゴロに倒れてしまったが、好調に入る兆しが見えた。

3打席目も2打席目と同じくチャンスで迎えた打席。
今日初めて空振りをしてしまったが、良い振りをしている。見ていて気持ちが良い。
このスイングが利いたのか、ファール後にボールが続いて四球。

4打席目は中継ぎ左腕小嶋との対戦。
後ろへ、左へ良いファールを飛ばしながら四球を選んだ。
この3,4打席で15球生きた球を見る事が出来たのは今後に生きていくと思う。
実戦をこなさずに復帰したから、こういう大差の試合で球数を見れた事は良かった。
その2打席で四球を選べたのは更に良い。

最終打席は9回の先頭。投手は更に左腕、榎田。
二塁ゴロに倒れてしまったが、菅野のリードの事も考えていたのかもしれない。


今日の試合は何と言っても阿部の先制弾と菅野のピッチングに限る。
そして、菅野を引っ張った阿部のリードも忘れてはいけない。

菅野は1回から鳥谷に四球を出すなどコントロールが全く安定しなかった。
それに加えて全112球を通じて空振りがたった4球。
正直、見ていて良く持ったな、と。

投げきった菅野の根性と技術も素晴らしかったが、先制本塁打で楽にしてあげてリードし切った阿部は本当に素晴らしい。
そして、ここが小林との1番大きな差。
小林は調子が良い投手をリードしている間は良いが、調子が悪いとそのままズルズルと引き摺られてしまう。
何年もリードしてきた阿部なら何とかして貰えるという安心感もあるかもしれないが、やはり経験や観察力が違いすぎる。

img_20150519213901887_5481532063699879290.jpg

打撃でも小林は成長が見られず、相川が戻ってきたら捕手2人体勢を続けるために2軍へ落ちてしまうのではないか。
現状の打撃力しかないのであれば、若い鬼屋敷や河野のほうが可能性を感じるのは僕だけじゃないはず。


開幕してからずっと苦しみ、調子が上がってきたところで怪我。
怪我から復帰してから苦しみ続けた。
良い打撃が出来ず、打順も下がり、本塁打は0。焦る気持ちもあったと思う。
その中で、見事に最高の結果を出して復活をアピール出来た。本当に嬉しかった。

長嶋終身名誉監督は素晴らしい言葉を残している。
「カムバックした選手のプレーに喜びを見出すのは、あきらめず戦い抜いた不屈の努力がその選手の年輪となったのを見るからなのだ。」

僕が、巨人ファンが阿部の本塁打に感動するのは本当にこの通りだと思う。

阿部はこの本塁打で一つ大きな壁を越えた。
左打者にとって1番難しい甲子園のライトへ一発を放った。良い感覚が体に残ったと思う。
当然この活躍を1日で終わらせてはいけない。
今日の大勝は大きな波になった。明日、明後日と乗っていって欲しい。

オールスターファン投票

どの時期にファン投票のノミネート選手が決まるのか分かりませんが、今年も巨人の捕手は阿部になりました。

今日からネット投票が始まったので、早速投票してきました。

ASセ

当然阿部は選ぶとして、他は好みの選手を選んでいきました。
先発は菅野でも良かったし、抑えは澤村でも良かったのですが、どうせ菅野は監督推薦で選ばれるし良いかなぁと。
抑えの呉は去年阿部に沢山打たせてくれたので、恩返しの意味で選びました。

ASパ

ちなみにパはこんな感じです。
地元選手と言うことで選んだ鈴木大地と好みで選んだ松井以外は成績上順当じゃないかなぁと。


実は選手間投票が始まってから7年連続で選ばれてるのは阿部しか居ないんですよね。
今年もガンガン成績を上げてファン投票でも選手間でも選ばれて欲しいです。

2015年5月17日 阿部慎之助

1打席目 二ゴ 5球(ボール,ボール,見逃し,ボール,二塁ゴロ)
2打席目 三飛 1球(三飛)
3打席目 死球 4球(見逃し,ファール,ボール,死球)
4打席目 中飛 3球(ボール,見逃し,中飛)


杉内のところで休養が入り、今シーズン初めてクリーンナップ以外での試合。
高木を2失点で上手くリードしたものの、打線が0点で敗戦。
又も同一カード3連勝を逃してしまった。

1打席目は1-3から打ちに行ってセカンドゴロ。
甘い球には見えなかったので、打ちたい気持ちが強かったのかなと思う。
離脱前は内角球のヒットも出始めて調子が上がりかけていたので、それを取り戻したいと感じているのかもしれない。

2打席目は低めの初球に手を出して内野フライ。
それまで先発の石山は直球系が少なかったため、その直球を待っていたと思う。
が、どうも石山ともタイミングが合わない。小川、石山と最近入団した投手はどうにも打てない。

3打席目は2点差に広がって投手中澤。
先頭のアンダーソンが二塁打で出塁したチャンス。
2球目のファールは良いバットの出方をしていたと思うが、すっぽ抜けて右肩に死球。
ここ最近は首にファールが当たったり、死球を受けたりと厳しい場面が多い。
体調が大丈夫か、不安になってしまう。

最終回、同じく2点ビハインドでランナー三塁。
今シーズン無失点のバーネット。
内に入ってくる失投を待っていたが、引っ張りきれずセンターへの深いフライ。
まだ、調子が上がりきらないんだなぁ……と。悔しい凡退だった。


リードに関しては今日もキレていて良かった。
1順目、畠山、雄平、山田へ2-3以外はカットボールを隠した。
その影響でチャンスで2打席目を迎えた山田はカットボール2球を打ちにいけず、上手く抑える事が出来た。

畠山に対しても2打席で1球しかカットボールを見せず、畠山がカットを狙いやすい状況を作った。
チャンスで迎えた打席、直球の失投が高めに浮いたが、畠山は反応出来ず。
2球続いて高めに浮いても阿部は我慢し、カットボールを封印。
2ストライクになったところで流れる様な外角スライダーで三振。
畠山を今日は完璧に抑えきった。阿部も高木も良く我慢したなぁと関心する。

しかし、2点目の失点も試合展開が招いた失点だなぁと。
もっと点が入って居れば高木も落ち着いて投げられたし、バントの直後に気が抜けてしまうような事は無かったと思う。
打線が点を取れないところが投手にも悪影響になっている。
ピッチャーが気を張り過ぎない様な余裕を持った試合展開を作って欲しい。


阿部に関してはやはり少し疲れもあるのかな、と思う。
1ヶ月近くやってなかったキャッチャーをいきなりやってるわけだし。
もう少しして体が慣れてくれば、又打ち出すような気がする。

が、今後は日程が余りよくない。甲子園、名古屋と広く本塁打が出難い球場が続き、そこから交流戦に入る。
交流戦に入っても、西武ドームを終えるとコボスタ宮城。ここ4カードで本塁打が出難い球場が3つ。
阿部にとっても厳しい戦いが続く事になる。

今はそこまで体調が悪く無いように見えるし、離脱直前に良い感覚を取り戻せばガンガン打てるようになると思っているけど、やはり目に見える率が落ちてくると悲しい。

月曜日休養を入れて火曜日からの甲子園。通算でもかなり苦手にしている球場での試合になるが、何とか頑張って欲しい。

2015年5月15日 阿部慎之助

1打席目 二ゴ 7球(見逃し,ボール,ボール,見逃し,ボール,ファール,二塁ゴロ)
2打席目 空三 3球(見逃し,空振り,空振り)
3打席目 中飛 2球(ファール,中飛)


通算でもかなり苦手にしている小川との対戦。
1打席目に上手くアジャスト出来ず、そのままズルズルと行ってしまった感じがあった。

1打席目のストライク2球は意表を突かれたような見逃し方。
解説の立浪氏もコメントしていたが、カットボールを意識し過ぎていたように見える。

2打席目は今度は積極性が空回り。ボール球を2つ振って三振してしまった。

3打席目は坂本のホームランで先制した直後。
絞って振りに行き、良いファールを放った。
続く甘く入ったボールも上手く捉えたように見えたが、バットが折れて浅い外野フライ。
苦手に対すると運も無いなぁと感じてしまう。


リードに関してはやっぱりピッチャーの良い球を生かすのが上手いし、昨日のマイコラスと違って変化球がある程度使えるから誤魔化す事が出来た。
が、今日はどう考えても向こうのミスに助けられた試合。
こういう試合が続けば絶対に勝てなくなる。
安定して打線が得点し、ピッチャーを楽にするような展開を作らなければいけない。


明日の先発は杉内vs石川なので、阿部がマスクを被る事になるだろう。
何度も書いてきたが、杉内は球種が少ないので小林は上手くリードが出来ない。
それに加えてキャッチングを重視する繊細なピッチャーだから阿部が最適。

相手ピッチャーの石川は通算でもかなり得意にしてるピッチャー。
11年にCSで打ったホームラン、13年のプレイヤーズデーで打ったホームランが印象深い。

小川に少し崩されてしまったが、得意石川相手にバッティングを取り戻したい。

杉内との復帰初コンビでズバズバ抑えて、阿部がドカンと打って勝つような気持ちが良い試合を見たいですね。

2015年5月14日 阿部慎之助

1打席目 中安 4球(ボール,ファール,ファール,中安打)
2打席目 中安 3球(ボール,ボール,中安打)
3打席目 左飛 1球(左飛)
4打席目 二ゴ 1球(二ゴロ)


復帰2戦目で待望の初ヒット、続けてマルチヒットも出ましたが、チームは敗北。
阿部も唯一迎えたチャンスで凡退してしまうなど悔しい敗戦になりました。

1打席目のファールはどちらも強く叩いたライナー。
ヒットはゴロ性の当たりでしたが、振れている様に見えました。

2打席目はボール、ボールの後で恐らく絞って打ちに行ったのではないでしょうか。
強い当たりのライナーヒット。
外角の遠い球でしたが、上手く当てて振り抜いた良いヒットだったと思います。

3打席目はランナー無しで迎え、初球を叩いてレフトフライ。
直球に絞って打ちに行ったように見えましたが、ツーシームで軸をズラされてしまいました。
しかし、こういう飛球は好調へ向う吉兆。

4打席目は野村続投で迎えたチャンス。
ここでも初球からスイングに行きましたが、二塁正面のゴロ。
唯一のチャンスだけに悔しい打席でした。

昨日は球の下を叩くフライが多かったところを今日は修正出来ていたように見えます。
微調整を続けて欲しいところですが、明日の先発が気がかりです。


守備に関しては相変わらず手首の使い方が上手く、キャッチングでストライクを取っている場面が何度か見えました。
が、先発マイコラスの球が荒れ続け、いくら投げても変わらず。
先発投手がこの状態ではどうしようもありません。

守備面での不安は6回に思い切りファールがマスクに当たっていたところ。
去年もファールチップで首痛を悪化させていたので、どうしても心配になってしまいます。
明日以降も首に気を使いながらベストのプレーをしてもらいたいです。


明日のヤクルトの先発は小川。
対小川の成績はプロ入りしてから毎年悪く、殆ど打っているイメージがありません。
が、坂本の調子が上がらない以上阿部が打たなければ打線が繋がりません。

小川を打ち、ポレダをリードし、勝利する姿を見せて欲しいです。


*追記
打った直後に怪我をしてしまったため書けませんでしたが、1750安打おめでとう!

2015年5月13日 阿部慎之助

1打席目 遊飛 3球(ボール,ボール,遊飛)
2打席目 見三 5球(見逃し,ボール,見逃し,ハーフスイングボール,ハーフスイング)
3打席目 三ゴ 5球(見逃し,ボール,ファール,ボール,三塁ゴロ)
4打席目 一邪 3球(ファール,ボール,一邪飛)


急遽復帰が決まったため、チケットを取って見て来ました。
結果は出ませんでしたが、故障してから1度もフル出場せずに昇格したので、1試合出場し続けたのが良かったと思います。

現地で見ていると気付きませんでしたが、帰ってから映像を確認するとフォームが変わっているように見えました。
オープン気味になっていましたが、内田コーチとの改良でしょうか。

これも帰って来てから解説を聞いて驚いたのですが、解説の野村氏は阿部は悪くないと話をしていました。
何だか上手くタイミングが取れず打ち損じているように見えていましたが、やはりプロの見る目は違うんだなぁと。
ずーっと阿部を見続けているつもりでしたが、やっぱり技術的なことはやっている本人達にしか分からないんですよね……。

今日はとにかく出場できた事が収穫でした。
再発しないような体を造ってきたとコメントしていましたが、それでも疲れが残る。
当たり前の様に見て来ましたが、それがキャッチャーと言うポジションです。
復帰時期が良かったため、週末まで東京ドームでの試合が続きます。
体を慣らしながら結果も残しつつ、ベストまで上げて欲しい。
難しい要求だと思いますが、監督や他のファンの求めるところもそこにあると思います。

ずーっと阿部が居ない間は気合が入らない日々が続いていました。
僕個人としても気合を入れて生き、応援するメリハリのある生活を送りたいと思います。


試合とは関係ありませんが、試合で貰えるプレイヤーズプログラムが完全なインタビュー形式に変わっていました。
が、相変わらず趣味はネットショッピングのようで。
もう4年以上この趣味を書いているような……。

2軍で実戦復帰!1安打1四球

【巨人】阿部「ほぼ、完璧」イースタンで実戦復帰!

明日の天候が危ういという事で後ろにズレるかと思いましたが、前倒しになりました。
3番キャッチャーで出場し、三振、四球、右安打。
G+で試合中に映像が流れていましたが、良いヒットだったと思います。

CEzaHXAUMAAeG-e.jpg

久しぶりに映像で姿を見ましたが、真っ黒に日焼けしていましたね。
昨日も休みの中走り込みに来ていましたし、良い準備をして来たんじゃないかと思います。

コメントの中でも怖さが無かった、ほぼ完璧と自信が見えました。
明日の昇格はほぼ間違いないでしょう。

1度復帰を延期した時点で諦めていましたが、明日の阿部慎之助デーでの復帰が現実味を帯びてきました。
明日、1軍昇格が決定したら東京ドームに行こうと思います。
まだ開封すらしていませんが、この阿部ユニを着て行けたら嬉しいです。

最短13日に1軍復帰も!

【巨人】阿部&坂本、13日広島戦で1軍復帰も!G打線に火つけろ!!

13日に2軍復帰の予定がいつの間にか1軍復帰に……。
天候の影響で12日に2軍戦に出るのは予想していましたが、まさか1試合で戻すとは……。

監督は本人達がいけるならと言っていますが、どう考えても阿部と坂本は無理だとは言わないでしょう。

13日に復帰する事になれば、それはベストの形では無いでしょう。
が、それでも何とかするのがプロ魂。

ベストのプレーを見れる事を期待して見守ります。

天候の不安

阿部短信(19:08)
左太もも裏の肉離れで離脱中。シート打撃では福田を相手に4打席で2安打1四球。
13日のイースタン・ロッテ戦(G球場)で実戦復帰する予定だが「台風で12日から天気が悪いみたいなんだ」


先に記事を書いていたのですが、阿部本人からもコメントがあったので引用させてもらいました。

13日は丁度本州に台風が接近してきます。そして、試合はジャイアンツ球場……。
中々運が味方してくれませんね。


阿部が離脱してからあまり試合を見ていないのですが、今日の試合は一つ言いたい事があります。
まず、小林への代打の後にピッチャーを変えないのはありえない。
投げていたピッチャーとそれに対していたバッターを把握しているキャッチャーを変えるならピッチャーごと変えるのがセオリー。
案の定直後に失点しての敗戦でした。

こういう采配を執ってしまったのも問題ですが、一番の問題は捕手陣にあるでしょう。
まるで打てない。実松も小林も1割台。おまけに小林に至っては出塁率も.224しかありません。
厳しい場面になったら代打を出さなければならない。

やはり捕手阿部に慣れてしまったチームはこういう状況になると厳しい。速く戻ってきて主軸を打ってもらいたい。

そして、大田について。
何故か結果が出ていますが、アプローチ部分が異常に悪い。
ボール球見極め率が59.72%。これは楽天後藤、ロペスといった選球眼が最低レベルの打者以下です。
去年の大田は70%を越えていたので、明らかに悪くなっています。
BABIP.577は異常な好調だった時期の橋本よりいい数字。
現状は調子がいいので何とかなっていますが、このままでは間違いなく持たないでしょう。
スイング率も異常に高く、空振り率も高い。打率こそ出ていますが、アプローチ部分で何一ついい部分がありません。
正直、これだけボールを振っていて、空振り率も高いと.250も打てないのでは無いかと思います。

何故か結果が出ている間に阿部、坂本当たりが帰ってこないとマズい……。
天候が回復し、2軍戦に復帰し、最短で復帰出来る事を祈っています。

記事によって復帰時期が違うのは何故だろう

巨人・阿部12日2軍戦で実戦復帰か 坂本はまだ…

【巨人】阿部&相川、13日イースタンで実戦復帰へ 坂本も出場か

何故復帰時期の報道がズレるのか、良く分かりません。
おまけに坂本に関してはスポニチ側が未定なのに、報知は阿部と同時期に復帰と書いてあります。

巨人に関しては報知が一番信頼出来ると思っていますが、スポニチ側は2軍監督のコメントも載っていますし……。
3連戦の2戦目から出る意味も良く分からないので、阿部は12日復帰を見ておきます。

12日に2軍戦復帰で確定…か?

巨人・阿部、2軍で実戦復帰へ「来週、出られるように頑張る」

サンスポ、デイリー等で12日復帰の記事が出ましたが、報知からは9日相川、15日坂本という記事しかありませんでした。

が、
阿部短信(5/8)
G球場でキャッチボールなど軽めの調整。左太もも裏の肉離れで2軍調整中だが、岡崎2軍監督は「阿部は来週ぐらいに(2軍戦に)出られるんじゃないか」

という情報も出てきたので、アクシデントが無ければ12日復帰と見て良さそうです。

無事練習をこなし、2軍戦を終え、1軍復帰。
ベストの状態で最速で上がって来て欲しい。
毎日、それだけを祈っています。

復帰は1週間か

【巨人】阿部「慎重に」実戦復帰延期へ 最短で12日2軍ロッテ戦

最短で今日実戦復帰の予定でしたが、最短でも1週間伸びる事になってしまいました。
少し張りがあったと短信があったので心配していましたが、延期を選んだようです。

恐らくチーム状況が思ったよりも良いので万全で戻る事を選んだのでは無いでしょうか。

12日以降東京ドームでの試合が続くので、いつ戻っても大丈夫ですが、13日に予定されている阿部慎之助プレイヤーズデーには間に合わなくなってしまいました……。

毎年阿部のプレイヤーズデーは観戦していたので残念です。

延期したからには万全の状態で戻って、シーズン終了までベストの力を出し尽くして欲しいですね。

フリー打撃再開

巨人阿部「ここからだね」屋外でフリー打撃再開

昨日は休養に当てていたようですが、今日は再びフリー打撃。
50スイングで13本の柵越えと打撃に関しては問題なさそうです。

「ここから走らないといけないから」
2つの意味でこの通りだと思います。

走塁で怪我をしないよう、指から柔らかくするような走り込み。
そして、駆け上がる様に調整をして、1軍で全快した姿を見せる事。

先日オーセンティックのビジターユニが届きました。
これで12年の復刻、13年のホーム、14年の橙魂を含めて4枚になりました。
速く、このユニフォームを来てグラウンドでプレーする阿部を応援したいです。
プロフィール

ハイツ北村

Author:ハイツ北村
上原浩治と会いたい。
阿部慎之助と話をしたい。
道重さゆみと結婚したい。

どれも現実にしてみせます。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
アクセス数
リンク