阿部慎之助の終焉まで看取るブログ 2015年06月

2015年6月30日 阿部慎之助

1打席目 見三 4球(見逃し,空振り,ボール,見逃し)
2打席目 見三 7球(ファール,ボール,見逃し,ボール,ファール,ファール,見逃し)
3打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)
4打席目 右安 4球(ボール,ボール,見逃し,右安打) 1打点


6月最後、広島とのカード初戦。
1対0の苦しい展開の中、9回裏に逆転サヨナラ。
久しぶりにカードの頭を獲る劇的勝利となった。

相手先発は8年振りの対決になる黒田。
亀井が復帰したが、阿部は今日も4番スタメン。

が、1打席目、2打席目と共に見逃し三振。
フロントドア、バックドア、流行の球を見逃してしまった。
しかし、2打席目の5球目のファールは強烈なスイングを見せていたし、6球目も難しい落ちるボールをファールで逃げるなど、良い打撃を見せていた。
今日はバットの立て方も良かったし、続く打席で期待を持てる2打席だったと思う。

3打席目はストレートの四球。
解説のノムケン氏も話していたが、見逃し三振しながら初球を見るのは難しい。
まず、良く見たなと思う。
タイミングが取れていなければ振りに行っていた様な気がした。
この1球で黒田を1歩下がらせ、3球目の暴投を呼び込み、4球目は外に大きく外す敬遠気味の四球。
チャンスを繋げたが、亀井が決めきれず無得点に終わってしまった。

最後の4打席目。
丸のホームランでビハインドで迎えた9回裏。
長野と坂本が繋いで作ったチャンスで打席を迎えた。
ターニングポイントは2ボールになってから、3球目の見逃しだったと思う。
外、外とボールが来て余裕が出来た3球目、阿部は多分確信を持つために見逃した様に見えた。
メジャー帰りの黒田なら、この厳しい場面でも内角を付いてくるかもしれないと、考えていたんじゃないか。
見逃してストライクを奪われてしまったが、徹底した外角攻めを見切ったのはカウントよりも大きかったと思う。

4球目、内に入ったシュート、完全に外角に絞って打ちに行った。

img_20150630204804419_2566924542725041635.jpg

ライナー性の当たりをライトに運び、同点タイムリー。
長野、坂本、阿部が打って得点。
理想的なパターンで待望のタイムリーが飛び出した。

チームとしても、阿部個人としても久しぶりのタイムリーが本当に良い形で出てくれた。
見ていて飛び上がってしまう素晴らしいヒットだった。


この後の亀井のサヨナラも含め、良い試合だったと思う。
打つべき人が打って勝つ。
高木に勝ちが付けば完璧だったが、今の打線の状態でそこまでは望み過ぎ。
ヒーローインタビューで阿部も話していたが、これが繋がって形になっていけば良いと思う。

それにしても、阿部のヒーローインタビューも4月以来……。

img_20150630212719510_8109273007480521375.jpg

キャプテンから離れて、気持ちの篭った 最高です! も久しぶりだった。
聞けてよかったし、又沢山聞きたいなぁ。


本当に今日は良い勝ち方を出来たと思う。
特にカードの頭でこういう勝ち方を出来たのは大きい。

明日はルーキーと杉内の投げ合いになる。
阿部はタイミングが取れている様に見える。

明日も、ガンガン打って、4番として勝ちに貢献して欲しい。

選手間投票でオールスター選出

選手間投票の結果が発表され、セリーグの捕手部門で選出された。

これで選手間投票が始まった2008年から毎年の8年連続選出に。
これはNPBで唯一の記録。

が、阿部本人も困惑しているように捕手部門での選出。
出場機会がどうなるか、等不安が残る。

とりあえず阿部も選ばれた事自体は嬉しいだろうし、僕も喜ぼうと思う。

明日からの試合への活力になってくれれば嬉しい。

2015年6月28日 阿部慎之助

1打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)
2打席目 二ゴ 1球(二塁ゴロ)
3打席目 四球 7球(見逃し,ボール,ボール,ファールチップ,ボール,ファール,ボール)
4打席目 左飛 3球(ボール,ファール,左飛)
5打席目 死球 1球(死球)


神宮での2戦目、スライド登板した菅野と復帰館山の投げ合いになったが、打ち負けてしまった。

今日は亀井の欠場も重なり、4月以来の4番出場。
1打席目はいきなりチャンスでやって来た。
コントロールが不安定な館山のボールを上手く見極め、1度もスイングせず四球を選び、後続に繋いだ。

2打席目は坂本が打った後のチャンス。
カットボールのコントロールが安定していなかったので、ストレートに絞って初球から振りに行ったように見えたが、球種はカットボール。
バットを折られ、セカンドゴロの進塁打に終わってしまった。

3打席目は坂本ヒット後に巡ってきた打席。
1-2から止めたバットにボールが掠り2-2になってしまったが、フルカウントに持ち込み、変化球を上手くファールして逃げた。
最後の低めのボールを見逃して四球。
この四球でホームランで同点のランナーとなり、由伸の3ランに繋げた。
ヒットではなかったが、館山にプレッシャーを与える良い打撃だったと思う。

4打席目はロマンとの対戦。
3球目を上手く叩いたが、弾道が高すぎてレフトフライに終わってしまった。
が、こういう打球を打てていること時代は悪くないと思う。
少しずつ上がってきている。

5打席目は最終回、クローザーバーネットとの対戦だったが、初球を爪先に当てられて死球。
続く由伸が倒れて試合終了となってしまった。


昨日も阿部のホームランの1点のみだったが、やはり打撃陣が良くない。
特に1番の長野が5タコでは繋がらない。
長野がいかに打つか、それが今後のポイントになっていくだろう。

今日から4番が阿部になったが、やはり3番坂本4番阿部というのが巨人の形のようで安心して見る事が出来た。
今後もこの打順を続けていけるようにガンガン打って欲しい。

2015年6月27日 阿部慎之助

1打席目 二ゴ 4球(ボール,ファール,ボール,二塁ゴロ)
2打席目 左飛 3球(見逃し,ボール,左フライ)
3打席目 中本 2球(ボール,中本塁打) 3号 1打点
4打席目 中飛 4球(ハーフスイング,ボール,ボール,中飛)


2戦目は午前中の雨も上がり、何とか試合に入る事が出来た。
お互い打ちあぐねる中、7回に阿部が均衡を破り、それがそのまま決勝点になった。

1,2打席目はチーム全員に流される様に新垣に抑えこまれ、嫌な流れが続いていた。

3打席目、初球の外角低めを見逃して勝負は2球目。
外角の直球を振り切り、芯で完璧に捉えた。

img_20150627154704383_1716712984351512945.jpg

実に1ヶ月振りになる、先制のソロホームラン。
ヤクルトの選手が何度も跳ね返された強風を見事引き裂き、バックスクリーン、122mを越える特大のホームランを打ち込んだ。

20150627162718f6e.png

結果的に決勝点となるホームラン、3塁を周ったところで思わず笑顔になっていたのが印象的だった。
今年放った3本はいつも笑っていて、見ていて気持ちが良い。

中々打てず、もがいていたが、1日休みの間に良い練習が出来たのかもしれない。
一塁という打撃のポジションで使ってもらっている以上、この1本を切っ掛けにしなければいけない。
ここからどんどん加速して、良いバッティングを、チームの勝利に貢献する姿を見せて欲しい。


この3号は掛布氏に並ぶ349号になった。
去年の開幕前は、14年中にアッサリ達成してしまうものだと思っていたが、随分苦しんだ。
首の故障が1年間付きまとい、今年に入っても改善しない。
恐らくこれから引退まで、この首痛と付き合っていく事になる。

痛みに苦む姿を見続け、その中で打った1本だからこそ本当に感動した。
心から応援してきてよかったと思えた。

左打ちにした切っ掛けで、子供の頃から憧れていた掛布氏に並ぶという事。
多分、僕が想像するよりも遥かに重要で、心に響く一打だったと思う。

去年のトークショーで「掛布さんは○○してるからね。食事は行けたら良いなって思っておくよ。」(自主規制)
と話していたけど、サンスポからの速報で掛布氏本人から「350号を打ったら食事に行こう」と誘いが。
是非今日にでも打って、良い時間を過ごして欲しい。

久しぶりにスポーツニュースを巡り、ウトウトしていたらこんな時間になってしまった。
明日も気持ちの良い試合を見せて欲しい!

2015年6月24日 阿部慎之助

1打席目 見三 4球(空振り,見逃し,ボール,見逃し)
2打席目 空三 5球(見逃し,ボール,ボール,空振り,空振り)
3打席目 一邪 6球(ボール,ボール,ファール,ボール,見逃し,一邪飛)
4打席目 中安 1球(中安打)


DeNA戦、ついに首位陥落、借金生活に突入してしまった。
阿部に関しても中々バッティングが上向いてこない。

1打席目と2打席目はセットで見なくてはいけない。
初球は思い切って振った空振り。これは悪くなかったが、2,4球目の低いストレートに手が出なかった。
これを見られ、2打席目はスライダーの連投で空振り三振。
セットの配球で上手く翻弄されてしまった。

3打席目は今日唯一チャンスで迎えた。
ボール、ボールから入って貰ったが、続く1球を決めきれず。
フルカウントまで粘ったが、最後までタイミングが合わなかった。
フォーム以上にスピードが出ない。苦手なタイプなのかもしれない。

4打席目は昨日も唯一ヒットを放ったエレラとの対戦。
積極的に初球から手を出し、ヒットを放った。
ここで、代走を送られ交代してしまった。


阿部個人もそうだが、今はチーム状態が非常に良くない。
何より打線が湿っているから、投手陣も失点出来ないプレッシャーで潰れてしまう。
5番一塁で出場している以上は阿部が何とかしなくてはいけない。

試合後の監督コメントで、山口の起用法が変わる事は無いとハッキリ宣言された。
阿部も、同様にこれからも一塁で出場を続ける事になるだろう。

観戦予定だった金曜、土曜はどうやら雨で中止になる可能性が高くなってきた。
木曜日の休みから3連休になれば、体も休まるだろう。

阿部は体調さえ戻れば打てる。技術的な問題ではない。
何とか万全の体勢を作り、挽回していって欲しい。

2015年6月23日 阿部慎之助

1打席目 三ゴ 3球(ボール,ファール,三塁ゴロ) バット折れ
2打席目 二ゴ 3球(ボール,見逃し,二塁ゴロ)
3打席目 三ゴ 2球(ファール,三塁ゴロ)
4打席目 中安 4球(見逃し,ボール,ファール,中安打)


久保のクイック対策か、再びグリップを上げたフォームに戻った。
やはり、何というかこっちの方が阿部らしいし、打ちそうに見える。

そして、誰も指摘していなかったけど、ストッキングがクラシックスタイルに戻っていた。
(確か)前の試合は違ったと思うので今年に入って初めてじゃないかな?
ストッキングもこっちの方が阿部らしくて好きだったりもする。

元々久保は余り得意な投手でなく、トークショーでも何とかしたいと話していました。
が、バットを折られてしまった1打席は完敗だった。

2打席目は少しバットが落ちてしまったが、ボールを引っ張る事が出来てきた。
良い傾向が見えてきた。

3打席目は初球にホームランまで後数cmの惜し過ぎるファール。
正直入ったと思ったが、少しだけ開きが速かったか。
続く2球目は止めたバットに当たってしまうサードゴロ。
すっきりしない打席が続く。

4打席目は不利な2-1から阿部らしいツイスト気味のスイングでヘッドを立ててライナーを運んだ。
外角の難しい変化球だったが、これしか無いというスイングでヒットにする。
素晴らしい技術だったと思う。

復帰してからいまひとつだったが、今日は内容がある打席が多かったと思う。
空振りも無かったし、やはりこのフォームで続けて欲しい。

これからオールスターまで日程に少し空きが出る。
休養を入れつつ、打撃を取り戻して行って欲しい。

2015年6月21日 阿部慎之助

1打席目 空三 3球(見逃し,ハーフスイング,空振り)
2打席目 投ゴ 5球(見逃し,見逃し,ボール,ファール,投ゴロ)
3打席目 右二 6球(見逃し,ボール,見逃し,ファール,ファール,右線二塁打)
4打席目 二ゴ 4球(見逃し,ボール,ボール,二塁ゴロ)


復帰3戦目は通算でもそれなりに打っている山井との対戦になったが、1,2打席と中々結果が出なかった。
共に初球、手を出す事が出来ず、最後は振らされるような結果に終わってしまった。
解説も話していたが、1打席目の三振は余りにもあっさりし過ぎていた。
まだ首に違和感があるんじゃないかと不安になってしまう。

3打席目はこの日唯一ランナーを塁に置いた打席。
見逃し2球でストライクを先行されてしまう苦しい展開だったが、ファール2球で粘り、高めボールゾーンの直球を叩いた。

img_20150621163317983_4042644840016517224.jpg

打球は飛んだが、かなり不恰好なヒットになってしまったし、最後の打席の凡退を見ても、まだまだ本調子とはいえないが、とりあえず1本が出てくれて安心した。

それにしても、カメラマンは良い写真を撮るなぁと思う。
力の篭った両方の腕が本当に綺麗だ。
左肘の逞しい張りを見ても、まだまだ打てる。タイミングさえ掴めば、又結果が付いてくると思う。

復帰した時期も良かった。これからオールスターまで1カード名古屋ドームがあるだけで、後は全て静岡~東京の間で試合が行われる。
練習量で、タイミングを取り戻す事も出来る。

まだ首に痛みがあるかもしれない、不安があるが、ともかく1本ヒットが出たのを喜びたい。

来週は静岡で試合が行われるので、見に行きたいと思う。
中々球場に応援しに行く事が出来ないので、出場して、活躍している姿が見たいなぁ。

2015年6月20日 阿部慎之助

1打席目 四球 6球(ボール,ボール,見逃し,見逃し,ボール,ボール)
2打席目 中直 1球(中直)
3打席目 左飛 2球(ボール,左飛)
4打席目 見三 3球(ファール,見逃し,見逃し)


復帰2戦目になったが、中々安打が出ない。
2打席目のセンターライナーに加えて凡退は全て外野に飛んでいる。
決して悪くないと思うが、見ている側が精神的にキツいのだから阿部本人はもっとキツいだろう。

当たりを見ていると微修正で何とかなりそうに見えるが、如何せん1本が出ないと、どうにもならない。

解説の山本氏も突っ込みが早いと話していましたし、昨日の立浪氏も足に体重が乗ってる時間が短いと話していた。

思えば4月の開幕直後も、5月の復帰直後も苦しかった。
その中でも1本が出て、切っ掛けが出来て、少しずつ波に乗っていった。

四球を選べている、打球は全て外野に飛んでいる。
明日、何とか1本結果が欲しい。

2015年6月19日 阿部慎之助

1打席目 見三 4球(見逃し,ボール,ファール,見逃し)
2打席目 空三 5球(ボール,見逃し,ボール,空振り,空振り)
3打席目 左飛 6球(ボール,ボール,ボール,ファール,空振り,左飛)
4打席目 四球 8球(ボール,見逃し,ハーフスイング,ファール,ボール,ファール,ボール,ボール) グリップ少し上げ


今日は復帰戦。
5月以来のスタメン出場、4月以来の一塁スタメンになったが、ヒットを打つ事が出来なかった。

今日は打撃フォームを変えて臨んだが、上手く行っていたようには見えなかった。

1~3打席目まで、異様に空振りが多く、ボール球にも手が出ていた。
解説の立浪氏も話していたが、始動が遅いのが原因だと言う。
見返して見ると、去年の8月にも同じ様な事を言われていた。

本人も意識したのか、4打席目には離脱前の様なフォームに戻していた。
この打席は2ストライクに追い込まれてから四球を選べるいつも通りの阿部に戻っていた様に見える。
ファールも引っ張って打てていたので、見る側としてはこちらの方が安心して見れる。

最後に四球を選ぶまで、打ちたい気持ちが強かったと思う。
それでも、抑えられるのが阿部の素晴らしさ。
2戦目、なるべく速く1安打が出ればポンポンと行けそうだけど、出ないと……。怖い。

守備固めで変えられてしまったが、難しいワンバウンドを上手く捕球していたし、悪くは無いと思う。

とにかく、一塁で出る以上は打撃で貢献しないといけない。
この試合はチャンスで凡退してしまう悔しい場面が多かった。
明日、とりあえず1本打って、焦らないような土台にして欲しい。

5番一塁でスタメン復帰へ

阿部短信(6/18)
「5番・一塁」でスタメン予定。一塁への再コンバート初戦、首痛からの復帰戦へ向けて、ダッシュなどで調整。


モバイルジャイアンツの短信で一塁スタメン復帰が確定しました。
新たな開幕の様なつもりで頑張って欲しいです。

報知の他記事を見ていると、バッティングフォームも少し変えたようです。
首の負担を考えてグリップを胸の位置まで落とすフォームらしいので、去年の8月の様なイメージでしょうか。

打撃も守備も速く慣れて、残り試合良い状態で過ごして欲しいですね。

一塁で復帰決定

【巨人】首痛の阿部、一塁手に再転向!原監督も断言「原点に戻る」


19日に1軍復帰のニュースが出ていましたが、ポジションも決定したようです。
16日の合流の時点で話し合うと聞いていましたが、こんなにすぐに結論が出るとは……。

記事を見る限り、阿部がファーストで行きたいと言い、監督がそれを受け入れたようですね。

現状ではアンダーソンも余り打っていないため、捕手、一塁、どちらで出場しても上積みはあると思います。

今度こそ、捕手で見る事は無くなってしまうでしょう。
自分で宣言した以上、もう捕手へ戻る事は出来ません。

開幕戦以上のプレッシャーが阿部には掛かっていると思います。
が、活躍を信じて応援していく気持ちには変わりありません。

19日の復帰戦、期待して見守ります。

一塁で練習再開 16日に一軍合流

【巨人】阿部、一塁で練習再開「どっちでもいけるように」16日1軍合流


昨日の記事ですが、どうしても用事があって更新できませんでした。
報知も買いましたが、 阿部一塁 が大文字になって記事になっていました。

アンダーソンが首を痛めたようなので、阿部は一塁へ向けて調整していくのではないかと見ています。

阿部短信(6/13)
首痛のため2軍調整中。一塁でノックを受け、フリー打撃ではサク越えを連発した。「(患部は)張りもないし、大丈夫」

モバイルジャイアンツでも記事が出ていました。
貧打に苦しむ巨人打線を救う意味でも、まずは一塁で復帰する事を目指して欲しいです。

マシン打撃再開 明日2軍練習に復帰か

巨人・阿部 マシン打撃再開、首は「大丈夫」12日にも2軍練習合流


既に練習を再開しているようです。
他の記事でキャッチャーミットを持つ阿部の姿が見えたので、復帰は捕手を中心で……。という事でしょうか。

ヘルニアですから、手術をしない限り完治する事は無いでしょう。
本人が動いている、という事は去年より状態がマシなのか?イマイチ状況が見えてきませんね……。


もう見ないと思いながら、ついつい巨人戦を見てしまいます。今の状況は相当酷いですね。
前回離脱したときは大きな連敗もなく、交流戦まで5割をキープして復帰を待てば……というポジティブな考えで何とかなっていました。
が、現状は4月よりも酷い。

SB3連戦は全くいい所がなく3連敗。直後の離脱は最悪のタイミングでした。
キャプテンの坂本にとって、プロ野球に入ってからこんな場面は初めてでは無いでしょうか。
最悪のムードの中、頼れる先輩が誰一人居ない。自分も声を大きく出来る程打ってはいない。精神的に追い込まれている様に見えます。

こういう状況に陥ってしまったのは阿部に甘え続けた巨人軍、その若手が原因では無いでしょうか。
12年のオフ、阿部は坂本と長野に もう俺から離れて若手を連れて自主トレに行け と声を掛けましたが、2人が離れる事はありませんでした。
当時はまだチームが熟していた時期だったので、何も言われませんでしたが、もう少し大きい選手になれという言葉を掛けられて動かなかった坂本、長野は選手として限界に達してしまったような気がします。

現状の巨人の問題点として、村田コーチが叩かれていますが、真の原因はそこには無いと見ています。
チームの中心に生え抜きの信頼出来る選手が居ない。そこが問題ではないでしょうか。
ONの後に原監督が現れ、4番落合を見ながら松井が育ちました。巨人が強い時期にはいつも良い生え抜きが中心に居ました。

松井が移籍し、暗黒時代と呼ばれた06年。外様の小久保にキャプテンを託し、原監督は阿部にリーダーとしての姿を見せ付けました。
その姿を見て、阿部は07年以降黄金期の中心に座り続け、現在に至っています。

原監督は、坂本に次世代を託そうとずっと考えて居たと思います。阿部本人も、そのつもりで坂本に接してきました。
常に阿部の隣には坂本がいるような状態を続けたにも関わらず、坂本は阿部の様になる事が出来ていません。

阿部(と内海)の作ったチームの居心地が良すぎて、未来を見ていなかったのが巨人が苦しんでいる原因だと思います。
再び暗黒時代に戻せとは言いませんが、誰か雰囲気を作れるような選手が、それも生え抜きの選手が必要だと思います。

高橋由伸を中心に突入した暗黒期、若手の阿部が沸々と力を付け始めていました。
今の巨人に、似たような若手は居ないと思います。

かなり苦しい状態にある巨人ですが、上がり目があるとすれば阿部の昇格しか無いでしょう。
それも、打線に座って出続ける事が重要だと思います。

しかし、それもその場凌ぎでしかなく、今後を見るのであれば 打開するような大きな補強、若手の台頭が求められます。
(そもそも阿部が居て現状があるので、補強をして誰かが変わるとは思えませんが……。)


阿部の事を考えていたら随分長い記事になってしまいました。
実を言うと、自分はそこまで巨人軍自体に拘りは無いつもりだったのですが、書き始めると思う事が色々あるんだなぁと。

阿部の復帰からかなり話がズレてしまいましたが、今更消すのも勿体無いのでそのまま投稿しておきます、

練習再開

巨人阿部「大丈夫だった」首痛で登録抹消後初の練習

今日は既に練習を再開したようです。
恐らく次に同じ場所に受けたら……。という状態だと思います。

阿部にとっては人生に関わるレベルの怪我なので、今回こそは本当に一塁を中心の起用になると思います。
現在は、レフトで良い選手も居ないため、レフトアンダーソン、ファースト阿部の形が増えてくるのではないでしょうか。
先発キャッチャーは週に2回が限界だと思います。

ただ、無事に過ごして欲しい。その中で力を見せてくれれば……。

続報

阿部短信(17:52)
首痛による7日の登録抹消後、初めて姿を見せた。首脳陣に現状を報告し、室内で治療に専念。
「できることをやっていく」と前向きに話した。岡崎2軍監督は「(復帰後は)捕手も一塁もできるように準備する」と話した。(G球場)

既に球場に入り、治療を再開しているようです。
監督が今回の事で凄く落ち込んでいたとコメントしていましたが、これに関してはよく想像出来ます。
今までも小さな故障で休む事はありましたが、シーズン2度の抹消は恐らくプロ入り初ではないでしょうか。

阿部は日本人としては珍しいタイプの人間だと思います。
優秀な部下になるのが得意な日本人の中で、リーダーシップを発揮できる。
自分の価値を客観的に見れる、NPBの歴代でも稀な真のリーダーだと思います。

その中で、もう離脱出来ないと意気込んで復帰して来ました。離脱にショックを受けないはずがありません。
存在感という言葉は阿部のためにあるような言葉だと思います。
1軍に居る事、そして試合に出る事が巨人という集団にとって1番大きな力になるはずです。

自分は今回の離脱に関してはかなりショックで、今でも引き摺っていないと言えば嘘になってしまいます。
が、阿部本人は既に動き出し、復帰を目指しています。
阿部に失礼が無いよう、応援していきたいです。

再び登録抹消…

今日の試合前の公示で登録抹消される事が発表されました。

元々スタメンで出る事が出来ない状態だったようですが、昨日のファールチップが致命的だったのでしょう。

首の痛みのため抹消

報知からも発表があり、首の痛みとの事でした。

なんだかもうひたすら悲しい。
どうすればいいのか分からない。

2015年6月6日 阿部慎之助

1打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)
2打席目 空三 3球(ファール,空振り,空振り)


今日も途中出場。最初の打席は苦手メッセンジャーから四球を選んだが、最終回に空振り三振に倒れてしまった。
前の回にファールの直撃を食らっており、首の状態が心配される。
倒れてから暫く動けなかったし、本当に不安になってしまう。

なるべくスタメンで元気な姿を見たいが、首の状態を考えると本当に怖い。
3戦目、どうなるか。元気にスタメンで出て欲しい気持ちが一番強いけど……。

なんだか余り書いていく元気も無いので、今回はここで終わりにしておきます。
2打席目のファールの後、悔しそうに強いスイングをしていたのを見ると、大丈夫かもしれないけど……。
とにかく阿部が無事であって欲しいし、元気な阿部を見たい。それだけです。

2015年6月5日 阿部慎之助

1打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)
2打席目 空三 4球(空振り,ボール,ファール,空振り)


内海復帰試合だったが、この日もベンチスタート。
途中のチャンスで相川に代わって出場したが、最初の打席は四球、続く打席では空振りの三振に終わった。

初打席は前回とは違い、勝負の中でしっかり四球を選んでいたし、2打席目のファールも良い打球を飛ばしていたが、如何せん途中出場では……。

そもそも、あの場面で出場出来てその後も守備に付けるのなら何故スタメンマスクじゃないのか?
現状で相川の方が状態が良いという事でスタメンにしていたなら、何故阿部を代打に使ったのか。
采配が一貫していないような気がする。

今日は相川に守備でミスが出てしまい、内海も5回を投げきることが出来なかった。
相川は開幕直後こそジェスチャーを交えて色々動いていたが、最近は全くそういう行動が見えない。
阿部なら内海をもう少し上手くリードできたんじゃないかなと思う。

2戦目は苦手スタンリッジが先発。
13年に初ホームランを放ったが、それ以降完全に封じられている。
次こそは先発で、杉内を引っ張り打撃で貢献する姿を見たい。

2015年6月3日 阿部慎之助

1打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)


1-1の同点、6回2アウトから戸根の代打で登場。
外角、バットの届かないゾーンにボールを続けられ、敬遠の様な形で歩いた。
代走こそ出なかったが、次の回に交代してしまった。

試合前はしっかり練習していたものの、河野の昇格を見ると、想像以上に体調が悪いのかもしれない。
(菅野の枠が余っていたのと、他に上げる選手が居なかったのもあるだろうけど。)
代打の場面に関しても、6回裏と阿部にしては登場が速過ぎる。
打つのが難しいほど体調が悪いのかとも思ったが、出塁してから代走が出なかったし、良く分からない……。

今日はDeNAが負けて同率首位に並んだし、何とか明日は首位固めをしたい。
練習も画像しか無かったけど、しっかりこなしていたし、出場出来るなら阿部が守って勝つ形が見たいなぁ……。

少しだけ不安

週頭なので、期待してスタメン発表を待っていましたが、今日も相川。
惰性でテレビをつけていると、実況から驚くような言葉が。
今日は阿部は練習前に姿を見せなかった、不安でずっとテレビの前から離れられませんでした。

ちょくちょく姿が映っていたので、ベンチに居る事は分かったのですが、続報が無く心配していました。
が、モバイルジャイアンツニュースから速報が。

試合前練習も疲労を考慮して別メニューだったが「極秘練習してました」。
原監督も「明日は元気に練習に向かうと思うよ」と語った。

ファン向けニュースであえて誤報を流すメリットも無いですし、少しだけ安心できました。
前回も書きましたが、今後は少しだけ緩やかな日程になるので、そこで万全の体調になって欲しいですね。

目に見えない体調が分からないというのはもどかしい……。
プロフィール

ハイツ北村

Author:ハイツ北村
上原浩治と会いたい。
阿部慎之助と話をしたい。
道重さゆみと結婚したい。

どれも現実にしてみせます。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
アクセス数
リンク