阿部慎之助の終焉まで看取るブログ 2015年07月

2015年7月30日 阿部慎之助

1打席目 二ゴ 3球(見逃し,ボール,二塁ゴロ)
2打席目 右二 1球(右二塁打)
3打席目 右安 3球(ボール,ボール,右安打)
4打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)


2日連続のサヨナラゲーム。菅野に勝ちは付かなかったが、3連勝でホームに戻る。

1打席目、前回打ち取られていた石田に対し、3球目の外角球を引っ張ったが、セカンドゴロ。
強い打球だったが、正面に向うゴロになってしまった。

2打席目、配球を読み切り初球からカーブを狙い打った。
下半身で粘り、ライトへ強く引っ張るツーベース。
完璧なツーベースかと思いきや、2塁到達はギリギリ。やはり足の調子は余り良くないのだろう。

3打席目も2ボールからスライダーを打ち、ライト線へフライを打ち上げた。
かなり高く跳ね返ったが、阿部は1塁ストップ。足を気遣った走塁にハラハラさせられてしまう。

4打席目は8回、同点、1,2塁のチャンスとまさに阿部のために用意されたような場面。
初球暴投でランナーが2,3塁に進塁。
どうしても打って欲しいと、敬遠の選択肢も忘れて見入ってしまっていた。
2球目でハッとさせられてそのまま敬遠。
満塁で由伸がキッチリ犠飛を決めてくれた。


今日は打撃でもマルチヒットだったが、守備でいい場面が多かったと思う。
ランナー3塁のピンチでファーストライナーを上手く抑えたプレーは序盤の菅野を助けた。
9回に同点にされた場面でもランナーを見て、良く刺したと思う。
以前、ランナーを見ずにホームに返してしまってからは、送球を捕球してすぐにランナーを向く癖が付いていた。
しっかり反省して、次に生かすのが本当に阿部らしくて良い。

捕球も上手いし、慣れれば何でも出来る器用な選手なんだなと改めて感じさせられた。

継投に関してはともかく、3連勝で東京ドームに戻る事が出来る。
阿部も良い形でDeNA戦を終える事が出来た。

守備でも乗ってきている。打撃でも良い当たりが出た。
亀井の怪我もあり、明日からオーダーはどうなるか分からない。
打順が上がる可能性もあるが、どこに入っても結果を出し続けるのは同じ。
明日の先発は比較的得意としている大野。
連続して結果を出すには良い相手だと思う。
とにかく、続ける事を目指して欲しい。打って、守って、勝って欲しい。

2015年7月29日 阿部慎之助

1打席目 三飛 7球(見逃し,ボール,ファール,ボール,ファール,ボール,三塁フライ)
2打席目 二ゴ 7球(ボール,ボール,ボール,見逃し,見逃し,ファール,二塁ゴロ)
3打席目 二ゴ 5球(ファール,ボール,空振り,ファール,二塁ゴロ)
4打席目 左飛 3球(見逃し,ファール,左フライ)


内海の復帰戦、得意としている三浦が相手の先発だったが快音は聞こえなかった。

1打席目、5球目の強いファールなどを含み上手く粘りながらフルカウントに持ち込んだが、タイミングを外されてサードフライ。
狙っていた球と違ったのか、差し込まれてしまった。

2打席目も球数を多く投げさせたが強いセカンドゴロ。打球が上がらない。

3打席目も2-1から強いファールを放つが、5球目をセカンドゴロ。
良く振れているなぁと思ったが、中々上手くミートが出来ない……。

4打席目は9回裏、簡単に追い込まれてしまい3球目にバットを合わせたがレフトフライ。
今日はここで打席が終わってしまった。


連続試合安打が続いていたが、止まってしまった。
1,2打席と球数を多く放らせているが、やはりヒットが欲しいと望んでしまうのは贅沢か。

サヨナラゲームになったが、内海に勝ちが付かず、阿部もノーヒットと何かすっきりしない。

明日の先発は130球を投げ、中5日の菅野と前回やられた石田との対戦。
菅野は恐らく疲れを残して登板する。
序盤に援護を与えてあげたい。昨日の様に阿部がタイムリーを打つような展開になれば楽になると思う。

前回は石田に上手く打ち取られてしまったが、今回はリベンジして欲しい。
3タテを決めて、東京ドームに帰りたい。打って、気持ちよく中日戦に向って欲しい。

2015年7月28日 阿部慎之助

1打席目 中安 6球(ボール,ボール,見逃し,ボール,ファール,中安打) 1打点
2打席目 右飛 1球(右飛)
3打席目 左本 2球(見逃し,左本塁打) 8号 1打点
4打席目 一ゴ 2球(見逃し,一塁ゴロ)
5打席目 空三 5球(ボール,見逃し,ボール,ファール,空振り)


連敗が続いている横浜戦。マイコラスと久保との対戦。

初回に亀井のセカンドゴロで先制した直後1,2塁のチャンス。
1ストライク3ボールから真ん中付近の直球を打ち損じてしまったが、6球目を粘り打った。

img_20150728184413260_6913624912496437486.jpg

一塁側に寄っていたセカンドの右側を抜いていくコースヒットだったが、もうこの際何でも良い。
久しぶりのタイムリーが貴重な2点目に繋がった。

2打席目もチャンスで迎えた打席だったが、初球を打ち損じてライトフライ。
やはり苦手久保、簡単には打たせてくれない。

3打席目は長野のホームランの直後。初球を見送り、2球目の直球を振り抜いた。

img_20150728201002103_6228955122049400112.jpg

オールスター明け初ホームランは逆方向へ飛び込んだ。
点差はあったが、調子が上がっていく予感をさせるいいホームランだった。

4打席目も2球目を強く叩き、ファーストライナー。好捕されてしまったが、ヒットでもおかしくないいい当たりだった。

5打席目はルーキーピッチャーとの対戦だったが、空振り三振に倒れてしまった。


苦手久保との対戦だったが、シーズン初安打のタイムリー、そして左方向へのホームランを放った。
最後の打席以外は内容がある、良い打撃が出来ていた。
今シーズンずっと苦しめられていた久保にやっとリベンジが出来た。

そして、何より今日の試合は阿部の2点目が強く効いたと思う。
あそこでタイムリーが出たからこそ、チームが乗っていけた。
やはり、阿部が打てば勝つのだと改めて思える試合だった。

ただ、この1試合で終わってはいけない。
明日の先発は内海。シーズン初勝利を目指す内海に援護をしてあげなければいけない。
相手の三浦は通算で見ても比較的得意にしている。
是非、阿部が援護をしてあげてほしい。
勝ちたい。阿部が打って、勝ちたい。何としても、内海に勝ちを付けてあげて欲しい。

2015年7月26日 阿部慎之助

1打席目 左二 3球(ボール,見逃し,左二塁打)
2打席目 空三 4球(ファール,ボール,ファール,空振り)
3打席目 一ゴ 4球(見逃し,見逃し,ボール,一塁ゴロ)
4打席目 遊ゴ 7球(ボール,見逃し,空振り,ボール,ファール,ファール,遊撃ゴロ)


2連勝で迎えた3戦目。防御率3位のジョンソンとの対戦だったが、1点も奪えずに敗戦。

1打席目、2アウトからだったが、高めに浮いたジョンソンの球を逆らわずに流した。
左中間を割るツーベースになり、良い出だしを切った。

が、2打席目は2,3塁のチャンスに決め切れない。
打ち損じが2球、最後は空振り三振。チャンスでどうにも1本が出ない。

3打席目は2球見逃して追い込まれてしまい、窮屈なスイングで一塁ゴロ。

4打席目は5点差が付いていたが、ランナー3塁のチャンス。
ファールを打ちながら何とか6球粘ったが、最後はショートへの弱いゴロに終わり、最後の打者になってしまった。


本当に後1本が出ない。苦しい。が、ポジティブな要素を挙げるとすれば3試合連続でヒットが出ている。
守備でも難しいゴロを上手く掴んだ。
もう毎日、毎日切り替えていくしかない。
火曜日からの横浜3連戦が終われば再び東京に戻る。
そこから先は福島に1日、名古屋に3日、マツダに3日行くだけで8月の残り試合は全て関東圏内。
巨人有利の日程を最大限活用するために、ここから調子を上げるしかない。

毎日信じて応援している。きっと阿部なら応えてくれると信じている。

2015年7月25日 阿部慎之助

1打席目 空三 8球(見逃し,ボール,ボール,見逃し,ボール,ファール,ファール,空振り)
2打席目 中安 5球(見逃し,ボール,空振り,ボール,中安打)
3打席目 ---- 3球(ファール,ボール,見逃し)
3打席目 一ゴ 2球(ボール,一塁ゴロ)
4打席目 空三 4球(ボール,ファール,ファール,空振り)


序盤に巨人が先制し、高木が1ヶ月振りの勝利を飾った。
チームとしては良い展開だったが、阿部個人としては中々乗り切れない。

1打席目は2点先制した直後。6球目のファールなどはフルカウントから良く振れていると思ったが、高めのつり球で空振り三振。
8球をかけたが、出塁する事は出来なかった。

2打席目は2-1から1球選球し、5球目をセンター前にライナーで弾いた。
追い込まれ、崩されながら上手く打った良いヒットだったと思う。

3打席目は1,3塁で迎えたが、3球目にランナーが重盗。ホームで刺されてアウト。
悔しいが、ここで走らせる選択肢が出てしまう位結果が出ていない。

仕切り直しの3打席目も2球目を引っ掛けてしまいファーストゴロ。

4打席目は大瀬良相手に内角のスライダーを振らされて空振りの三振に終わってしまった。

2打席目の様なヒットが出てきているのは良い傾向にあると思う。
打って、ノーヒットを繰り返していたが、1本とはいえ2試合連続で安打が出た。
これを続けていかなければいけない。

ただ、3打席目に重盗を監督が決断したのは屈辱だろうと思う。
が、結果が出ていない現実を受け止めなければいけない。

文句を言わせない結果を残し、再び4番に戻る日を待つ。

2015年7月24日 阿部慎之助

1打席目 右安 2球(ボール,右安打)
2打席目 一ゴ 5球(ボール,ボール,ファール,ボール,一塁ゴロ)
3打席目 二ゴ 5球(ボール,ファール,ボール,空振り,二塁ゴロ)
4打席目 右安 1球(右安打)


敵地マツダスタジアム3連戦の初戦。今シーズン4度目の菅野、前田の投げ合い。
9回まで0-0の均衡状態が続くエース対決は菅野が制した。

1打席目、初球ボールの後の真ん中に入った2球目を強く引っ張った。
弾道こそ付かなかったがライナー性のあたりでヒット。
相手のエース相手に積極的に手が出た。良いヒットだった。

2打席目は警戒する前田が3ボールにしてしまった直後の5球目を再び強く引っ張った。
一塁方向への強いライナーは一塁新井のグラブを激しく弾いた。
連続ヒットになるかと思いきや…一塁に間に合わずアウト。
テレビを見ながらまさかと思ったが、やはり足の状態が良くなくて走れないのだろう。
損してしまったものはしょうがない。

3打席目は4球目のカット気味の球に大きく崩された。次の外角へ逃げる球を引っ掛けてしまいセカンドゴロ。
テンプレートの様な内、外の攻め方をされてしまった。

4打席目は高橋由伸の先制タイムリーの直後の打席。ランナーが1,2塁に残った状況で初球を振り抜いた。
ゴロになってしまったが、一二塁間を抜けていくヒット。
ランナーが帰って来る事が出来ずタイムリーとはならなかったが、久しぶりに得点圏で安打が出た。


3打席目以外は全て引っ張り方向に強い打球を放つ事が出来た。
巨人打線全体が手こずっていた前田からこの打撃が出来たのは大きいと思う。
そして何より阿部の安打が2点目に繋がった。堂上が犠飛を打たなければ1-1の同点になっていたかもしれない。
タイムリーにこそならなかったが、大きな価値あるヒットだった。

次に戦う相手は福井。巨人の先発は高木。
高木は中々勝ちが付かず苦しい戦いが続いている。
福井は前回やられた相手。阿部も悔しい思いをしたと思う。
ここで、しっかりリベンジを決めて欲しい。高木を勝たせてあげて欲しい。

菅野が良い流れを作った。阿部も良い形でそこに乗る事が出来た。
1日では終わらない。この流れを続けて欲しい。

2015年7月22日 阿部慎之助

1打席目 空三 3球(見逃し,空振り,空振り)
2打席目 二併 2球(ボール,二塁併殺)
3打席目 左飛 2球(ボール,左飛)
4打席目 右飛 2球(ボール,右飛)


1勝1敗で迎えた3戦目。ポレダが初回に3点を失い、結局それを取り返す事が出来なかった。
雨の中苦しい試合だった。阿部はヒットを放つ事が出来なかった。

1打席目は見逃しの後に2球ボール球を振らされて空振り三振。
能見がキレていたのもあるかもしれないが、余りにもあっさりし過ぎていたように見える。

2打席目は四球2つで1,2塁のチャンス。初球のボールを見逃して振りやすいカウントになったが、ゴロを打ってしまい最悪の併殺打。
チャンスでどうしても一打が出ない。

3打席目は外角の球をレフトに流し打った。
良い打球に見えたが、レフトの守備範囲で又も安打にならず。

4打席目もライトへ大きな飛球を上げたが、スタンドまでは届かず。

マルチヒットの次の日に又ノーヒット。良い当たりが多いのに、ヒットにならず苦しい。


今日も2打席目は全てだったと思う。あそこで1点入って居れば又違う展開になっていた。

チャンスが阿部を追いかけている。阿部は立ち向かって、決めなければいけない。
昇格直後、ゴロしか打てなかった時期と比べれば確実に良くなっている。
外野への飛球はドレも惜しい当たり。一歩変われば……。

金曜日からはマツダスタジアムで広島戦。
移動が多く、キツいが弱音は言っていられない。
阿部が打てなければ勝てない。打つしかない。
応援し続けるしかない。

2015年7月21日 阿部慎之助

1打席目 右飛 5球(ボール,ボール,見逃し,見逃し,右飛)
2打席目 中安 3球(見逃し,ボール,中安打)
3打席目 四球 7球(ボール,ボール,空振り,空振り,ファール,ボール,ボール)
4打席目 中安 3球(見逃し,ボール,中安打)


得意メッセンジャーと杉内の投げ合いだったが、打線は1点しか取れずに敗北。
阿部も2安打こそしたものの厳しい試合だった。

1打席目は相手のエラーで繋がり、満塁で迎えた。
2球連続ボールで有利なカウントになったが、内角低めに完璧な直球を決められて2-2。
外野へ高いフライを上げたが、ライトフライに終わり満塁のチャンスを逃した。

2打席目、1-1からフォークに崩されながら上手くはじき返しセンター前ヒット。
阿部らしい、良い打ち方だったと思う。

3打席目は1打席目と同じ様に0-2になってから、直球に2球空振り。
そこからファール、ボールでフルカウントに持ち込んだが最後は手が出ず四球。
完全にタイミングを外され、打ちにいけなかった。フルカウントまで持ち込んだのは素晴らしかったが、メッセのコントロールミスに助けられた。
これがチーム初四球、コントロールが出来ているメッセンジャーから初めて歩いた。

4打席目は2点差のまま相手クローザー呉との対戦。
1-1から高めの外角直球を上手く引っ張った。
2打席目とは違い、体の残ったこれまた良いヒットだったと思う。


今日は失点にこそ繋がらなかったものの、杉内の牽制を受ける際にベースに入れないミスがあった。
そして、何より1打席目。満塁のチャンスで打つ事が出来なかった。

ヒット以外の打席も球数を投げさせ、良い貢献をしていると思う。
が、やはりあそこは4番に戻るため、打たなければいけなかった。
中々打てない。阿部自身もプレッシャーを感じていると思う。

しかし、その後で2安打1四球が出た。この3打席に関しては文句の付けようが無い良い内容だった。
チャンスでヒットが出なかったが、明日に繋がる3打席になったと思う。

くよくよ悩んでいる時間は無い。又、試合はやってくる。
とにかく切り替えて打つしかない。明日も、続けていくしかない。

試合を決める一打を放ち、4番に戻る日を待っている。

2015年7月20日 阿部慎之助

1打席目 中飛 5球(見逃し,ボール,ファール,ファール,中飛)
2打席目 左直 7球(空振り,ファール,ボール,ファール,ボール,ボール,左直)
3打席目 一邪 2球(見逃し,一塁邪飛)
4打席目 空三 9球(ボール,見逃し,ボール,空振り,ファール,ボール,ファール,ファール,空振り)


ホームランを打って迎えた後半戦開幕戦だったが、ヒットを打つ事が出来なかった。
チームは勝ったが、何となくすっきりしない……。

1打席目は2-1から外野に打球が上がったが、上がり過ぎてセンターフライ。
しかし、打球が上がるのは調子が良くなる傾向。
外野フライが多いという事は捉え始めている証拠といえる。

2打席目は4球目に良いファールを飛ばし、2-0からフルカウントに持ち込んだ。
不利なカウントからここまで持ち込めるようになっている、やはり状態は上がっていると思う。
7球目をレフトに流したが、マートンの好プレーに阻まれレフトライナー。
横浜戦から好プレーにヒットが阻まれている。良い当たりだっただけに運が無いし、悔しい。

3打席目はランナー3塁に置いた打席。1-0の試合だっただけに追加点が欲しかったが、一塁邪飛。
流れが良くないし、本当に見ていて悔しい。

4打席目は苦手高宮との対戦。8球目のファールなどは追い込まれてから良く振れていたと思うが、9球目にボール球を振らされて三振。
東京ドームでのリベンジを食らわされてしまった。


後半の開幕戦だったが、4-0と結果が出なかった。
良い打ち方をしていると思うし、2打席目は殆どヒットの様な当たりを打っていた。
ポジティブに見れる要素があるが、流石に打率が.240を割ってしまうと見ている側も苦しい。
が、この率を突きつけられている阿部はもっと苦しいと思う。

給料を貰っているから打たなければいけない 意気込んで向った初戦だっただけに本当に悔しい。

2戦目の先発はメッセンジャー。数字上は得意な相手だけに、ここで何か感覚を掴みたい。
本当に、後1歩のところに居ると思う。首痛は和らいできていると思うし、フォームも良くなって来ている。
何か結果が出ればどんどん打っていけると信じている。

俺は阿部が諦めない限り応援し続ける。

オールスター

普段の試合と違ってのんびりと眺めていましたが、ホームランとヒットが出ました。
逆方向へのホームランという事で後半に勢いが付くいいバッティングが出来たと思います。
まだ出来る、とコメントしていましたが、そんな事は僕も思っています。
まだまだ打てる、信じています。

ホームラン競争では普段と違い、打つ立場から投げる立場に。
松井の時も阿部が投げていたので、上手いのかなぁと。
実際筒香も9本打てて楽しんでいる様に見えました。

リフレッシュして後半戦に繋がるんじゃないかと思えるいいオールスターだったと思います。


何かもう1週間も前の事で書く時間を間違えているかもしれませんが、先週阿部の特集が放送されていました。
ブログでは何故足を上げないのか、グリップの位置がどうこうと色々話をしていましたが、阿部本人が打撃フォームをいじる事について語っていました。
最初はフォームを固める事を意識してキャンプを過ごしていたが、一度2軍に落ちて内田コーチと話をしたことで変化、進化を目指そうと考えた、と。
もうすぐ350号を迎える時期だったのに、阿部はまだまだ進化を目指していました。
元々あまり好きでは無かったのですが、ファンである僕がフォームに付いて色々書くのは止めたほうがいいなと改めて思わされました。

正直、6度も優勝して、4番キャプテンで優勝へ導いて、もう燃え尽きてもおかしくないような気がしていました。
ここ最近の阿部を見ていると、見た目では分からないそういう意識がどうなっているのか、1番気になっていました。
しかし、阿部はどんなに実績を残しても満足する事無く貪欲に進化を目指しています。
首痛で体もボロボロなのに、まだまだ野球をやろうと頑張っています。
一体何が阿部をそこまで動かしているのか、最近はグラゼニの様な漫画が流行っていますが、阿部が目指して求めているのは決してお金では無い。その向こうにある様な気がします。

金本を見ても簡単に辞めない決断は辞めるより難しいと思います。
阿部が、まだ出来ると思い続ける限り、最後まで応援しようと改めて思いました。

2015年7月15日 阿部慎之助

1打席目 右飛 1球(右飛)
2打席目 空三 3球(見逃し,ファール,空振り)
3打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)


オールスター前最後の試合だったが、1四球こそ選ぶも無安打。
ここ4年、オールスター直前の3試合の成績が極端に悪い……。
去年も同じ事を言っていたが、中間地点が見えると何だかイマイチ良くない。

1打席目は珍しく初球をスイング。
いい当たりがライトへ飛んだが、上がり過ぎた。ただ、悪くは無かったと思う。

2打席目は見逃し、ファールで追い込まれてから変化球で空振り三振。
完全にタイミングを外される三振。疲れが出てきているのか、心配になる。

3打席目は7回の先頭。相手キャッチャーが代わった事もあったのか、ストライクが入らずストレートの四球。
ここで代走鈴木が出て御役御免。


代走で出た鈴木がホームでアウト。
その後も追加点が取れず、最後は村田のエラーでサヨナラ負け。
これで首位陥落。最悪の形で前半戦が終わった。

阿部としても最後の3試合は安打が出ず、悔しい形で終わる事になった。

しかし、ある意味悪い流れがここで切れたとも言える。

オールスター休み、しっかり気持ちをリセットして頑張って欲しい。

2015年7月14日 阿部慎之助

1打席目 二直 2球(ファール,二塁ライナー)
2打席目 三邪 1球(三塁邪飛) チャンス
3打席目 遊ゴ 6球(見逃し,ボール,ボール,ハーフスイング,ボール,遊撃ゴロ)
4打席目 空三 4球(ボール,見逃し,見逃し,ハーフスイング)


乱打戦に負けて一夜。2戦目は1戦目以上に打ち込まれた。
先発杉内、香月も打ち込まれ10失点。先制しておきながら、完敗。
阿部も4回打席に立ってヒットを打てない。悔しい試合に終わった。

1打席目は打ち込まれている石田の球を上手く打ったが、セカンドライナー。
いい打球を飛ばしていただけに、不運な結果だった。

2打席目はチャンスで迎えた打席だったが、開き直った石田の球に差し込まれ三塁ファールフライ。
流れより、開き直った向こうに軍配が上がってしまった。

3打席目はかなり点差が開いてからの勝負。
フルカウントまで粘り、センター方向へ強いゴロを放ったが相手ショートのポジショニングで阻まれてしまった。
1打席目に続いて再び不運な凡打。見ていて本当に悔しい2打席だった。

4打席目は最終回。得意な林が相手だったが、ハーフスイングを取られて空振り三振。
7点差では、どういう打撃をすればいいのかも分からなかった。


今日は相川が途中交代させられていたが、本当に見ていて悪いと思う。
被本塁打が相川のマスク時に余りにも多すぎる。
本人も打てなくなっているだけに、これでは勝てない。

阿部としても不運な凡打が続き、2試合連続ノーヒットに終わってしまった。
しかし、形は悪くないと思う。

本当に見ていて悔しい試合が続いている。
阿部も何度も阻まれ、悔しい。

明日、オールスター前最後の試合になる。
阪神に並ばれ、貯金も無くなった。
せめて、勝って欲しい。
阿部も良い形で、前半戦を締め括って欲しい。

2015年7月13日 阿部慎之助

1打席目 見三 4球(見逃し,ボール,ファール,見逃し)
2打席目 遊飛 3球(見逃し,ボール,遊撃飛)
3打席目 捕邪 4球(自打球,ボール,ファール,捕邪飛)
4打席目 四球 5球(空振り,ボール,ボール,ボール,ボール)
5打席目 中飛 5球(空振り,ファール,ボール,ファール,中飛)


横浜に移っての3連戦。序盤から乱打戦になったが、横浜打線に打ち負けてしまった。
阿部個人としてもチャンスで決めきれない悔しい試合になってしまった。

1打席目は内外で揺さ振られ、完璧なコースに直球を投げ込まれた。
あれは打てない。厳しいコースに手を出せなかった悔しい打席になった。

2打席目も久保の球に翻弄された。3球目をスイングしたが、差し込まれてショートフライ。
やはりタイミングが合わせ難いのか……。

3打席目はチャンスで迎えた打席。初球に自打球を当ててしまい、ボール1つ挟んでファールで追い込まれた。
4球目を振りにいったが、再び差し込まれてキャッチャーファールフライ。
前の長野が凡退していただけに、フォローしたい打席だったが、打てなかった。
開幕から久保とは7-0と非常に相性が良くない。逆転もあっただけに悔しい。

4打席目は1,2塁のチャンス。2人に四球を出した苦しい田中に対して初球から振りにいった。
空振りになってしまったが、スイングで田中を引かせ、四球で満塁のチャンスを作った。

5打席目はランナーを1塁に置いたが、ホームランでも同点に出来ない打席だった。
追い込まれてからクローザー山崎の球に合わせたがセンターフライ。最後の打者になってしまった。


今日は序盤から高木が全く安定しなかった。
守備の時間も長く、暑い中で苦しい試合だったと思う。
しかし、打線は3点を奪った。
阿部も久保がスイッチしてからは四球を選び、最後も山崎の球を上手く拾っていた。
決して状態は悪くないと思う。

初戦を落としてしまったが、明日のDeNA先発はルーキー。
こちらの先発杉内が粘れば間違いなくチャンスがある。

阿部も調子が良い中で打てなかった悔しい気持ちがあると思う。
明日、存分に発散して欲しい。打って、残り2戦、勝って欲しい。
阿部にとっても最高の形でオールスターに入れるように願う。

2015年7月12日 阿部慎之助

1打席目 一ゴ 8球(ボール,見逃し,見逃し,ボール,ファール,ファール,ファール,一塁ゴロ)
2打席目 右安 6球(ボール,空振り,見逃し,ボール,ファール,一塁強襲ヒット)
3打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)
4打席目 右本 2球(見逃し,右本塁打) 7号 1打点


3連勝を決めたかったが、リリーフのマシソンが打ち込まれた。
9回の反撃を見ていると、タダではやられない強さは出てきたと思う。

1打席目は一塁ゴロに倒れてしまったが、内容が凄く良かった。
5,6球目の強いファールは追い込まれても強いスイングが出来ている証明。
調子の持続が見られて非常に良い。

2打席目も追い込まれながら5球目に強いファールを放ち、6球目を強く引っ張った。
一塁ベースに直撃してゴメスの頭を越えていく幸運なヒットだったが、強い打球を放ったからこういう結果になったと思う。
ボールも良く見えていて、本当に良い状態にある。

3打席目はリリーフ安藤にスイッチ。しかし、ここでもボールを完全に見極めてストレートの四球。
これが3連戦で8つ目の四球。良くボールが見えているから、相手も攻め難い。

4打席目は4-1で迎えた打席。
クローザーの呉は調子が悪く、先頭が出ればチャンスも……。と考えていたところ、2球目を思い切り振り抜いた。

img_20150712173843856_8494771510433929014.jpg

ライトスタンド中段に突き刺さる完璧なホームラン。
去年も得意にしていた呉から反撃ムードを盛り上げる完璧な一打を放った。

結果として福留の好プレーもあり反撃を止められてしまったが、簡単に負けないところを見せる事が出来た。
中々チャンスが無かったが、その中で良いプレーが出来ていた。


阿部はこの3連戦、とても良い状態で過ごす事が出来た。
全部で8四球を食らい、打撃になったのは5打数だけだったが、その中で3安打、1本塁打を放った。
凄く良くボールが見えている。タイミングも完璧に取れている。
出塁率も.371まで上がってきた。

4番の亀井が3三振と散々だったため、火曜日から再び4番に戻る可能性も出てきた。

火曜日は横浜で高木と久保の対戦。
この3連戦で前半戦が終わり、後半戦へ突入する事になる。
相手の久保は今年の開幕戦で4-0と抑えられた相手。
去年のトークショーでも打ちたいと宣言した相手。
スーパークイック等タイミングをズラすのが得意な最も打ちたい相手だと思う。
どうやってタイミングを取るか。阿部の調子が試される。

4番にしろ、6番にしろ、良い打撃を見たい。
前半戦最後の3連戦。阿部の打撃で決まるような良い試合を見たい。

今月は既に4本塁打。ラストスパート、決めて欲しい。

2015年7月11日 阿部慎之助

1打席目 一ゴ 6球(見逃し,ボール,ボール,ボール,ファール,一塁ゴロ)
2打席目 四球 6球(ファール,ボール,ボール,見逃し,ボール,ボール)
3打席目 四球 6球(ボール,ボール,見逃し,ボール,見逃し,ボール)
4打席目 右安 1球(右安打) 2打点
5打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)


首位攻防2戦目。昨日に続いて今度は藤浪を打ち崩した。
今シーズン初の先発全員安打。久しぶりにスカッとする良い試合だったと思う。

阿部も良い感じで試合に入れている。見ていて楽しい。

1打席目は一塁ゴロに倒れてしまったが、内容自体は悪くなかった。
ストライク先行からしっかり3ボールまで粘って、最後も崩されながら上手く当てた。
打球を引っ張る事が出来るのはやっぱり阿部らしくて良い。

2打席目も再び長い勝負になった。
2-2になってからの5球目のフォークの見極めが素晴らしい。
昨日のメッセンジャーとの対戦もそうだったけど、しっかりボールが見えてるから打ちに行った変化球を見逃せる。
最後もハーフスイングながら見極めて四球。
調子が続いていると実感させてくれる良い打席だった。

3打席目はチャンスで迎えた打席。
コントロールの不安定な藤浪に惑わされる事無くしっかりと見極めた。
4球目に盗塁があり、5球目は明らかに鶴岡が敬遠したがっていたが、藤浪がストライクを入れてしまって勝負。
しかし、それでも阿部は見極めた。良い四球だったと思う。

4打席目は満塁で迎えた打席。これ以上の失点は致命傷だと思ったのか、阪神は高宮を送り出してきた。
去年は苦手にしていた高宮だったが、阿部は初球から積極的に手を出した。

img_20150711162757663_2196933806718148739.jpg

低めの決して悪くないボールだったが、これしか無いという打ち方でライトへ運んだ。
去年苦手にしていたピッチャーを打つ。難しい勝負だったが、初球から手が出る。
本当に良いなと、頑張ってきて良かったなと。課題を乗り越えていく阿部の強さが見えた。

今日は5打席目まで回って来た。
チャンスでピッチャーも筒井にスイッチしたが、全く勝負が出来ない。
完全なボール球が4つ続いて四球。完璧にピッチャーを制した。


2日で7四球。それも3つでホームを踏んでいる。
しかも、メッセンジャーも藤浪も意図して四球を出している訳では無い。
厳しい球を見極め、見極め、しっかり選んでいる。
それでいながら、高宮には初球から手を出してヒットを打ってしまう。
本当に状態が良い。

やはりというか、何というか。火曜日から流れが変わっている。
阿部が浮上してくると共に、チームの連勝も始まった。
阿部が打てばチームも勝つ。本当に良い流れになっていると思う。


明日は今シーズン1号、初お立ち台のタイムリーと相性の良い岩田との対戦になる。
巨人の先発は菅野。
是非打って、勝って、6連勝を目指して欲しい。

阿部も、この調子を維持しながらガンガン打って欲しい。

2015年7月10日 阿部慎之助

1打席目 四球 6球(ボール,ボール,見逃し,ボール,見逃し,ボール)
2打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)
3打席目 四球 8球(見逃し,空振り,ボール,ボール,ファール,ファール,ボール,ボール)
4打席目 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)


阪神との首位攻防1戦目。巨人打線が苦手としていたメッセンジャーを打ち崩した。
阿部個人としてはヒットこそなかったが、全打席四球で出塁する事が出来た。

まず1打席目は1球も振らなかった。
フルカウントになった時点でメッセンジャーが勝負を嫌がって逃げた様に見えた。
そして、この四球が次の村田の本塁打に繋がった。

2打席目もメッセンジャーが勝負を嫌がって四球。
1打席目と違い、球が高めに浮きまくって全く打てない。
この打席も後ろの村田がヒットで繋いだが、得点には繋がらなかった。

3打席目も再び四球。
この打席が1番内容があったと思う。
見逃しとフルスイングのたった2球で追い込まれてしまったが、ここから粘った。
カーブを2球見極め、直球2球をファール。そして、7球目のカーブを見逃せたのが素晴らしかった。
中日3連戦の時のボールでよかったという感じの見逃しではなく、打ちに行きたかったがボールになったから見逃す。
ボールが明らかに見えている。そして、体が動いている。
結局この球を見切られ、8球目は大きく外に外れるボール。
この四球が追加点に繋がり、結果的に決勝点となるホームを踏んだ。

4打席目は長野がバントで得点圏にランナーを置いた場面。
ピッチャーも松田に代わり勝負かと思ったが、4球共に大きく外して敬遠気味の四球。

この日は4打席全て四球という珍しい結果になった。

4四球も選ぶのはいつ以来だろうと振り返ると、13年の5月に記録している。
ただ、この日は別に2打席凡退しているため、4打席4四球はキャリアでも初めてかもしれない。

今日は3打席目の7球目のカーブを見逃したのが全て。
あれだけ厳しいメッセンジャーのカーブを見逃して四球を捥ぎ取った。
特に、2-0からの四球なだけに価値は大きい。
しかし、全打席四球だと中々書くのが難しい…。

調子が良く、打ちたかったはずだが、良く体が止まったと思う。
今の阿部は頭と体がしっかりリンクして動いているように見える。
この調子を維持していって欲しい。

2戦目は藤浪。
今年は5打数2安打1四球とよく打っている。
メッセの自滅を引き出す良い働きが出来たが、今度は打ち崩す姿を見せて欲しい。

真ん中も勝ってしっかり首位を固めるためにガンガン打って貢献して欲しい。

2015年7月8日 阿部慎之助

1打席目 三ゴ 3球(ファール,ボール,三塁ゴロ)
2打席目 死球 1球(死球)
3打席目 右本 4球(ボール,見逃し,空振り,右本塁打) 6号 1打点
4打席目 空三 4球(見逃し,ボール,空振り,空振り)


良い勝ち方をして迎えたヤクルト2戦目。
成瀬を打ち崩し大勝、阿部にも続けて結果が出た。

1打席目は先制のチャンス。ランナーを3塁において1死。犠飛でも1点の場面だったが、中途半端に出したバットにボールが当たってしまった。
チャンスで決めたい打席だったが、中途半端に終わる悔しい打席になってしまった。

2打席目は長野が出塁した後の打席。狙っていただろうけど、右肘に死球が当たってしまった。
かなり体に近い打球だったが、避け方が相変わらず上手いなぁと感じる。
通算100死球以上食らってるのに、骨折した事無いのは本当に凄い。
肘のカップに当てて逸らす技術は美しい。

3打席目は点差が付いた状況。
1打席目と同じく中途半端なスイングで追い込まれてしまったが、4球目を振り抜いた。

img_20150708195409631_2533213118932615339.jpg

昨日は詰まったが、今日は完璧にミートしてスタンドまで運んだ。
追い込まれてから恐れず振り切る。阿部らしいスイングが戻ってきた。

4打席目は得点圏にランナーを置いた状況だったが、高めのつり球に空振りしてしまった。
今は振れてるから、積極性には目を瞑る。

打てば打つほど贅沢を言いたくなるのはファンの悪いところなんだろうけど、今日は2回得点圏があって、どちらもランナーを返す事が出来なかった。
本塁打が出て、良いスイングが出来てきている。後は、そこだけだと思う。

監督のコメントからも、暫くは4番亀井が続く。
阿部は5番になるか、6番のままか分からないけど、この調子をどんどん上げていって欲しい。
後は得点圏で安打が出ればいう事無し。

金曜日からは阪神との首位攻防が始まる。阿部もチームも、良い状態でここを迎えることが出来た。
この調子を維持しながら、首位攻防も阿部の一打で決めて欲しい。

2015年7月7日 阿部慎之助

1打席目 右本 5球(ファール,ボール,ボール,ファール,右本塁打) 5号 1打点
2打席目 空三 6球(ボール,空振り,空振り,ファール,ボール,空振り)
3打席目 右犠 4球(ボール,空振り,ボール,左犠飛) 1打点


再び原監督から指導を受け、臨んだ試合。打順は4番から6番に落ちた。
阿部が小川を極端に苦手にし、亀井が得意だったのもあったのかもしれない。

1打席目、1~5番が全員内野ゴロとフライに倒れ、2アウトで打順が巡ってきた。
今日は構えというよりはステップを変えてきた。
1度ステップを踏み、そこから大きく足を上げる。原監督の指導によるフォーム変更が光った。

初球から大きくスイング、ファールにこそなってしまったが、感触は決して悪くない。
ハーフスイングの様な形のバットにボールが引っかかって2-2になってしまったが、5球目。
高めに浮いたカットボールをフルスイングで引っ張った。

img_20150707184607586_6496959019086654099.jpg

芯を外し、詰まったが振り切った分大きく伸びていった。
350号から13打席無安打だったが、再び生まれたヒットは351号の同点ホームラン。
2アウトからの得点、チームにとっても最高の同点打になった。

足の上げ方に特徴があり、タイミングが合わず通算2安打だった小川からの通算3本目のヒット。
正直、絶不調のところに苦手なピッチャーという事でかなり心配していたが、最高の結果が飛び出した。

3日もヒットが無く、三振だらけで本当に苦しかっただけに、このフルスイングには感動してしまった。
苦しい、ヒット1本でも欲しい自分の状態だったのに、このスイングが出来る精神力が素晴らしい。
自分の事よりもチームを考える、当てに行く様なバッティングをしない。ここで単打を打っても意味は無い。
本当に阿部らしいホームランだったと思う。

2打席目は勝ち越されて迎えた打順。
外角に絞って2球空振りをしてしまった。やはり苦手小川、すんなりは行かない。
強いファールを打ち、ボールを見送ったが最後には完璧なコースにフォークを投げきられて三振。
しかし、今までの見逃し三振とは違い、苦手小川に対して気負けしない。しっかり踏み込める。良い三振だったと思う。

3打席目は同点に追いつき、ランナーを3塁に置いて迎えた。
勝ち越しのチャンス。厳しい、打ちたいところで打席が回ってきた。
チェンジアップ、カットボール、警戒する小川のボールをしっかり見極めながら1-2になって4球目。
外角のチェンジアップを粘って上手く流した。
阿部は直球系を狙っていたと思うが、タイミングを外された球に上手く粘りを効かせて外野に運んだ。
かなり崩されたが、外野の深くへボールを運び、犠牲フライ。勝ち越しの1打になった。

阿部本人も上手く粘れたとコメントしていたが、この粘りが中々出なかった。
ホームラン、犠飛、上昇していく兆しが見えてきた。


今日はチームとしても苦しい点差を逆転する良い試合が出来た。
何より、阿部が勝利に貢献出来たのが良い。
阿部、長野が打ち、山口、マシソン、澤村が抑え込む。
理想の勝ち方だったと思う。

阿部個人も同点弾に勝ち越し打、9回に飛びついた守備も素晴らしかった。
やはり攻撃で良いと、守備も付いてくる。

ヒーローインタビューでは少し涙ぐむような表情が印象的だった。

eb0ad05c.jpg

本当に苦しかったと思う。頑張ってやってきた阿部が報われる、こんなに良いシーンは無い。
練習は嘘を付かない 阿部が口にした重い、良い言葉だった。

本当に、本当に良かったと思う。
ただ、本人も口にしたようにこれで終わらず、続けていかなければならない。

明日の成瀬も得意な投手ではない。
今のタイミングの掴み方を忘れない様にもう1打席立ちたかったが、今更言っても仕方が無い。
明日も続けられる様に、応援していきたい。

今日は本当に良かった。

2015年7月5日 阿部慎之助

1打席目 二ゴ 5球(ボール,ボール,見逃し,ファール,二塁ゴロ)
2打席目 見三 6球(ボール,見逃し,ファール,ボール,ボール,見逃し)
3打席目 三ゴ 9球(ファール,ボール,ボール,ファール,ファール,ファール,ボール,ファール,三塁ゴロ)
4打席目 空三 5球(ボール,ボール,見逃し,見逃し,空振り)


試行錯誤しているが、全く上手く行かない。
1,2打席目は殆ど足を上げないノーステップで打ちに行ったが、全くタイミングが取れていない。
元々左足に体重を乗せ切ってから打つ打法で何年もやり続けているのに、この足の上げ方で一瞬だとしても打てるとはとても思えない。
足を上げないから、付いた後に粘りきれず、2打席目の最後のカーブに手を出す事すら出来ない。
打撃コーチは阿部のこの変化を見て、何故試合に送り出せたのか?
試合を見ていて、何年振りか、本当に腹が立った。

3打席目から再び足を上げるフォームに戻したが、こちらの方が見ていて良い。
本塁打性の、少し切れてしまうファールがあったが、やはりこのフォームで打ち続けるしかない。
サードゴロも当たりは良かった。

ただ、4打席目の三振は再びタイミングが取れなくなって居た。
何故こんなに狂ってしまったのか?見ていて困惑しかない。

フォームを変えすぎたのも良くなかったと思う。
去年は1年フォームが固まらなかったと反省し、キャンプ中に打ち続けたのに、今年に入ってから怪我の後のオープンスタンス、胸までグリップを落とす、今日のノーステップとコロコロとフォームが変わっていく。
阿部の焦りが見ていて苦しいほどに伝わってくる。

ここ5試合で10三振もしている。そこまで、三振のペースはかなり低かったが、ここだけで一気に三振数が増えてしまった。
特に見逃し三振が多い。それに、どれも三振の仕方が似ている。
何れもタイミングを取れないことが原因だと思う。

良いときの阿部は左足に体重が乗って、間が取れている。
今日のフォームは素人の僕が見てもマズいと思う。

阿部は2009年、不調の坂本にこれ1本に絞って打てとアドバイスを送った。
まさに阿部の状態も今、ここにあると思う。
足を上げる勇気を持って、大きく上げてタイミングを取る感覚を掴み、浮上する一打を掴んで欲しい。

足を上げるのは打ち込む必要があるだろう。
しかし、打席でしか掴めないものが必ずある。
それを掴まなければいけない。掴んで、打って、勝たなくてはいけない。

苦しいが、やっている阿部が一番苦しい。信じて応援するしかない。

2015年7月4日 阿部慎之助

1打席目 空三 6球(見逃し,ボール,見逃し,ボール,ファール,空振り)
2打席目 二ゴ 4球(ボール,見逃し,ボール,二塁ゴロ)
3打席目 空三 4球(ボール,見逃し,空振り,空振り)
4打席目 二ゴ 4球(ハーフスイング,空振り,ボール,二塁ゴロ)
5打席目 空三 5球(見逃し,ボール,空振り,ファール,空振り)


多分、ここ数年で見ても、ここまで酷い内容は中々無かったと思う。
何故練習をしているのに上手くいかないのか?

とにかく、誰に対してもタイミングが全く合わない。
特に4打席目の2球目の空振りは目を疑ってしまった。
全く足が上がらず、踏み込めず、体重移動が出来て居ない。

体調が良くなり始めているのに、何故こんな事になってしまうんだろう。

見ていて、こんなに悔しい試合は今まで無かった。

監督は打順は変えないと話した。
阿部は、試合に出ながら感覚を掴むしかない。

非常に厳しい立場にある。それでも、やるしかない。

僕は何があろうと、最後まで応援を続ける。
明日の試合を、しっかり見る。

2015年7月2日 阿部慎之助

1打席目 四球 5球(ボール,ボール,見逃し,ボール,ボール)
2打席目 空三 6球(見逃し,ボール,ボール,ファール,ファール,空振り)
3打席目 空三 6球(見逃し,ボール,ファール,ボール,ボール,空振り)
4打席目 二飛 2球(ボール,二塁フライ)


悉く読みを外されてしまったなと感じた。
1打席目の四球は浮き足立っている相手をこちらが見下して四球を選んだが2打席目以降は立場が逆転してしまった。

2打席目、3球目から5球目まで全てフォークが高めに浮いた。
阿部は恐らく、コントロール出来ないフォークはもう投げられないと低めの直球に合わせていたと思う。
そこに、フォークを投げきられた。
阿部だけではなく、巨人打線全体が同じ攻められ方をしている。
昨日の薮田も同じ。打てないだろうと思われている。

3打席目も三振の球は同じ。投げにくい場面で投げられている。こんなに悔しい三振は無い。

最後、4打席目も作戦ごと見切られてしまった。
今年の鈴木を見ていると、明らかに積極性が失われている。
去年から感じていたが、もう足(か目)に衰えが来ているとしか思えない。
監督としては盗塁を警戒させて直球系を投げさせて阿部に一発を狙って欲しかったのだろう。
が、走らないと確信していた相手バッテリーは2球共に変化球を選んだ。

黒田の時は騙せたが、2回目は無い。
狙いに嵌められ、セカンドへのフライに終わってしまった。


何というか、もう見ていて悲しくなる。
狙い通り動かされて嵌ってしまうような野球では勝てない。

阿部個人は、どの打席でも1本に絞っている様に見える。
自分が打たないと、どうにもならないとプレッシャーで自分を叩いている。
周りも阿部をフォロー出来ず、昔以上に阿部頼りになってしまっているように映る。

何とか、打って欲しい。
毎日それだけを思いながら見ている。

打席に立つ阿部が一番苦しい。
土曜日から、又試合がある。
応援していくしか無い。

2015年7月1日 阿部慎之助

1打席目 投ゴ 6球(ファール,見逃し,ファール,ボール,ボール,投手ゴロ)
2打席目 空三 5球(ボール,見逃し,ボール,見逃し,空振り)
3打席目 三邪 3球(ボール,空振り,三塁邪飛) 満塁
4打席目 中本 2球(ボール,中本塁打) 4号 1打点 350号


良い流れで迎えた2戦目だったが、杉内が粘りきれなかった。
阿部も、チャンスを2度迎えたが、決めきれず。その直後に大量失点を食らう悔しい試合になってしまった。

1打席目は2ストライクから2球、落ちる球を上手く見たが、6球目が止めたバットに引っかかってしまった。
中途半端な打撃になってしまい、この打席が後まで尾を引いてしまった。

2打席目は同点に追いついて迎えたチャンス。1-2から打ちたいボールに体が動かず見逃し。
最後は変化球を振らされて三振に倒れてしまった。

3打席目も同点のまま、再びチャンス、今度は満塁で打席を迎えた。
初球を選球し、次のボールを狙いに行ったが、強烈なスイングの更に上をボールが越えていった。
続く3球目はバットに当てたが力で押し切られ、三塁邪飛に倒れてしまった。

この3打席目はやはり、決めたかった。長野が返れなかったミスをフォローしなければいけなかった。
前の打席もチャンスで凡退していたし、4番としてのバッティングをしたかった。苦しいが、今日の敗戦を受け止めるしかない。

4打席目は左ピッチャーの戸田との対戦。
初球を見てから2球目、高めに浮いた直球を振り切った。

img_20150701210734089_4550053211712840621.jpg

c5178112.jpg

3号に続いてバックスクリーンの1番深いところに飛び込むソロホームラン。
良いホームランだったが……点差が点差なだけに素直に喜べない。

阿部本人のコメントでも打てたのは良かったが、満塁で打てなかったのが全て。
こんなに悔しい記録になるとは思わなかった。

通算1000打点もそうだったけど、負け試合の記録達成が多く、見ていて悔しい。


しかし、昨日から長野が上がってきている。阿部も良いヒットが続いている。坂本も当たりが続いている。
チームとして、少し上がり傾向にある。

350号こそ悔しい形で打つ事になってしまったが、バッティングの形はどんどん良くなって来ている。
今シーズンは高めを打てて居なかったが、ついに良い打球が飛んだ。
今日の悔しさを糧に、明日以降の試合に繋げて欲しい。

最後に、てんとう虫さん。ホームランおめでとうございました。
明日以降も良いバッティングに期待して応援しましょう。
プロフィール

ハイツ北村

Author:ハイツ北村
上原浩治と会いたい。
阿部慎之助と話をしたい。
道重さゆみと結婚したい。

どれも現実にしてみせます。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
アクセス数
リンク