阿部慎之助の終焉まで看取るブログ 2015年11月

本日夜中フジテレビにて

深夜1:25から由伸、そして阿部の特番が行われます。
僕はリアルタイムで見る事が出来ないので録画で見るつもりです。

実はこの番組は去年も行われ、阿部個人での特番が組まれていました。
去年は初めて阿部の首痛がヘルニアである事を特集していました。
今回も見所があると思うので是非。

トークショー

今年は無いかなと思っていましたが、突然トークショーの開催メールが来ました。
一昨年が長野、去年は新潟で今年も長野です。

かなり急だったので、非常に厳しい日程になっています。
もしかしたら間に合わないかもしれませんが、一応チケットは買いました。

あまりメディアの前では話してくれないので、無理してでも行きたいところです。

阿部、捕手復帰について語る

【巨人】阿部、抑え捕手引き受ける「由伸監督胴上げするため当たり前」

報知から阿部に関する記事が出ていました。
う~ん…正直中途半端ではなく一塁に専念して欲しいのですが…。

巨人・高橋由伸監督「大事なのはチームプレーであり、個人プレーである」

監督からはやはり打つ事が一番だとコメントを貰っています。
一緒に過ごして来た選手ですから強い信頼を感じます。

監督も積極的に捕手として、という感じではなくまず第一に打つ事を頭に置いていますから、やはり一塁専念で考えて欲しい。


FAの補強も脇谷だけに終わりそうで、静かなオフシーズンになっています。
アンダーソンの残留、投手3人の残留を考えると外国人選手の補強は考え辛いでしょう。

コーチが大きく変わり、内田コーチが一軍打撃コーチに昇格しました。
既に阿部は現役最多本塁打打者になり、監督の打撃成績も大きく超えています。
阿部を指導出来るだけの実績を持ったコーチは少なく、その少ないコーチの一人が内田コーチだと思います。
若い頃に指導をされたコーチと話す事が出来るのは阿部にとってこれ以上無い材料ではないでしょうか。

まだオフは長い様に思えますが、春季キャンプはあっという間に訪れます。
暖かくなるまで、阿部の自主トレを、そして試合での活躍を楽しみに過ごそうと思います。

捕手復帰の可能性

【巨人】阿部は“守護神捕手” スタメン一塁も由伸監督プラン

オフシーズンでネタがないからかもしれませんが、こんな記事が出ていました。
報知だけではなく他新聞も報じていた事から監督がゼロではないと話しているだけで、憶測ばかりでした。

来年こそ一塁に専念して打撃で勝負して欲しい。捕手は逃げ道になってしまいます。
逃げ道を断って、一塁一本で勝負して欲しい。
体の危険がある以上、僕はそう思っています。

調整に入る

【巨人】阿部、けが防止へ来季は超スロー調整

来シーズンへ向けてスロー調整で行くようです。
確かに今年は前年の何倍も練習をしているという報道が出ていました。
その結果キャンプで何度か怪我をしてしまい、試合に出始めたのも開幕ギリギリでした。

年齢が年齢なので、焦りながらゆっくりやるのが正しいのかもしれません。
とにかく、故障だけは避けるような調整を続けて欲しいです。

来シーズンは進退を掛けた本当の正念場となるはずです。
今は疲れをしっかり癒し、次に繋げて欲しいです。
プロフィール

ハイツ北村

Author:ハイツ北村
上原浩治と会いたい。
阿部慎之助と話をしたい。
道重さゆみと結婚したい。

どれも現実にしてみせます。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
アクセス数
リンク