阿部慎之助の終焉まで看取るブログ 2017年03月

2017年3月31日 阿部慎之助

第1打席 右本 4球(見逃し,見逃し,ファール,右本塁打) 1号 2打点
第2打席 中安 1球(中安打) 1打点
第3打席 空三 4球(ボール,見逃し,見逃し,空振り)
第4打席 空三 4球(ボール,ファール,ファール,空振り)

2年振りの開幕戦。マギーや村田との定位置争いが騒がれていた中で4番としてスタメン出場を果たした。

1打席目はいきなり2アウト2塁のチャンス。初球、狙った所より厳しい内角低めに直球が決まってしまいストライク。
2球目も外角抜け気味の球がストライクゾーンに止まってしまい簡単に2ストライクと追い込まれてしまった。
外角高めの球をファールで逃げ、迎えた4球目、外角に逃げる球を振り抜いた。

img_20170331182719982_4192897857044028164.jpg

打った瞬間は崩された体勢が目に入り、どうかな?と思ってしまったが、芯を食った打球はそのままライトスタンドに飛び込んだ。
相性の良い大野相手だったので、あるかなと思っていたが、まさか開幕1号を打つとは本当に素晴らしい。
阿部が開幕戦で1本も打っていないのは知っていたが、ヒーローインタビューで言っていた300号打った巨人の選手で打っていないのは阿部だけだったというのは知らなかった。(笑)

2打席目もチャンスで迎え、初球の抜かれた外角スライダーを上手くセンターに返した。

img_20170331190115279_3963702937866427529.jpg

やはり調子が良いのかなと思わせてくれる良いヒットだった。初球の良いコースに決まったスライダーをしっかりセンター返し出来ている。

ただ、3,4打席目は少し課題が残った。
3打席目は外角の遠いボールゾーンの速球に空振り三振。4打席目は甘い速球に差し込まれてファールを打ってしまい、3打席目と同じ様な外角速球を空振り三振。
ここで守備固めとして中井が一塁に入りこの日は退いた。


非常に不安が残るオープン戦を過ごしながら、開幕に間に合わせて来るのは流石。
12球団ホームラン一番乗りは出来過ぎだが、プレッシャーを乗り越えて打つのはベテランらしい。
去年は1軍に居ることすら出来なかった事を考えると感慨深い。
守備の乱れを掻き消す一打は本当に4番らしくてカッコ良かった。

ただ、初日にこんな良い成績を残しながら一言を出してしまうのは申し訳ないが、どうしても言いたい事が2つある。
まず、打っているのが外角球だと言う事。去年も一昨年もそうだったが、内角球には課題が残り続けた。4番を打ち続ける以上、ここを打てなければ安定した成績は残せない。
そして、オープン戦で数をこなせなかった影響からか、速球に振り遅れが目立つ。
大野が退いてからも速球に差し込まれる、空振る場面が見られた。
変化球を拾うだけでなく、速球を力負けせずに弾き返せる様になってからが本当の開幕と言えるだろう。

阿部以外にもミスで崩れず投げ抜いたマイコラスも素晴らしかったし、ミスをカバーしようと安打を放った中井も良かった。
差し込まれながら逆方向に押し込む坂本、走って、守っての成長からは本当に優勝したいというリーダーとしての思いを感じた。

まだたった1試合終わっただけだが、やはり野球は良いなと改めて感じさせてくれた。
これから、またシーズンが終わるまで毎日阿部の活躍を楽しみに見ていきたいと思う。
絶対に2000本、400本を達成して欲しい。阿部慎之助という選手の価値を更に高めるために優勝を目指して一打、一打を積み重ねて欲しい。

開幕4番は確定

巨人・阿部、4番決定的 高橋監督「一番ふさわしいのかなと」

マギーとポジションを争う形でしたが、無事開幕スタメンが決まりました。(勝ち取ったとは言い難いですが……)
去年は2ヶ月も出場出来ず、報道も無く、ただただ時間が流れていくだけでした。
しっかり開幕戦に出場出来るのは本当に嬉しいです。

ただ、もちろん出場するのが終わりではありません。2000試合出場、2000本安打、400本塁打、色々な記録が待ち構えています。
2000本のためのシーズンですが、優勝の通過点に出来る様な素晴らしい打撃成績を期待しています。

開幕まで1週間

暫く試合に出ない期間が続いていたので心配していたのですが、ここ2試合はほぼフル出場でした。
守備で飛び付くプレーやセンター前ヒットで一塁から三塁まで走ったりと体の調子は良さそうに見えます。
順調にいけば間違い無く開幕スタメンでしょう。
キャンプから比較的順調に過ごす事が出来た様なのでシーズンでどれくらいの成績を残すのか非常に楽しみです。

普通に故障せずにシーズンを送れば.280 20本くらいは打てると思っていますが、やはり本人が目標としている様に.300 30本を期待したいですね。
NHKで短い特集があり、足を上げている事を強調していました。率が下がり三振は増えるかもしれませんが、本塁打が増えるかもしれません。

阿部に期待するのは当然ですが、今年は開幕スタメンも見えて来た中井にも注目したいです。
彼は13年に非常に三振が少ないまま率をキープしていたのでついに巨人にも良い若手が出てきたか、と嬉しかったのですが怪我で苦しんでいました。
今年のオープン戦も序盤は全く出番が無かったのですが、昇格してからは恐ろしい勢いで打ちまくっています。
単純にヒットが出ている訳では無く四球3 三振1と選球眼の良さも出ています。
去年のイースタンでも四球が三振を上回っており、1軍で選球眼が良い打者が阿部と坂本しか居ないため1年間1軍で戦う事を期待したいですね。

阿部のブログでありながら中井の話をメインにしてしまうのもおかしいので、最後に今年の成績予想をしておきます。
僕が成績予想すると阿部が不調になってしまうので、控えておこうかなとも思ったのですが、期待の意味も込めて。
ツイッターでも予想していましたが、フォーム変更等もあったため多少修正しておきます。

欠場無し予想 128試合 .272 26本 出塁率.378 OPS.862
体調分上乗せ 139試合 .309 33本 出塁率.412 OPS.969

本塁打は出たものの

このまま開幕に行くのかなと不安があります。まぁ、阿部は元々オープン戦で調子が良くないですが。

明日は誕生日でついに38歳になります。
野球選手としてはいつ引退してもおかしくない歳です。

もう、毎日毎日が勝負になっていきます。
開幕4番、シーズン中も離脱せずに守り続けて欲しいですね。

不安

オープン戦で全く結果が出ません。安打が出ないだけならまだしも、殆どの打球がゴロになってしまい、三振も多い。
非常に不安になってしまう打球内容です。

キャンプ中の体調は良かったようですが、どうなってしまうのか不安があります。
オープン戦も残り少なくなってきました。なんとか、光明を見つけて欲しい。

オープン戦が始まる

良い形で安打が出ていますね。
ただ、気になるのは毎試合三振していることでしょうか。
今回は見逃しでしたが、空振りの三振が多く四球は0です。

阿部の成績推移はとても分かりやすく、(坂本も似ているので)見て頂ければ分かりますが素晴らしい野手は全盛期に四球>三振に近寄っていきます。
これはどんな打者でも同じで青木のような1番打者でもそうですし、松井のようなパワーバッターでも同じです。
阿部で言えば四球と三振が逆転した12年、13年は絶頂期でしたし、坂本も去年は四球と三振が逆転しました。
山田、筒香、柳田のような成長している素晴らしいバッター達は四球と三振の間隔が詰まり、追い抜こうとしているのが分かるはずです。

話が逸れてしまいましたが、三振が増え四球が減るというのは打者の衰えの証です。
とはいえ阿部は元々14、15、16とオープン戦で1度も四球を選んでいませんし、シーズンに入るまではこういうスタイルで居るのかもしれませんが……。
年齢的な事を考えると今月には38歳になり、打者としてはいつガクッと来てもおかしくない歳です。
去年も9月は1本もホームランが打てず、これを含めて不安が残っています。

しかし、それでも体調が良く非常に良く動けています。
この勢いのまま3割30本を達成してしまうのでは無いかと期待してもいます。

もう開幕まで1ヶ月を切っています。不安以上に楽しみですし、速く開幕を迎えて欲しい。初ヒット、初ホームラン、2000本、いつになるか期待しています。
プロフィール

ハイツ北村

Author:ハイツ北村
上原浩治と会いたい。
阿部慎之助と話をしたい。
道重さゆみと結婚したい。

どれも現実にしてみせます。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
アクセス数
リンク