阿部慎之助の終焉まで看取るブログ 

2017年8月13日 阿部慎之助

第1打席 二ゴ 1球(二塁ゴロ)
第2打席 四球 5球(ボール,見逃し,ボール,ボール,ボール)
第3打席 二併 2球(見逃し,二塁併殺)
第4打席 右安 4球(ボール,空振り,見逃し,右安打)


本当に素晴らしいと思う。
僕からはそれしか言葉が無い。

球場皆が願う中で、その願いを叶える力と実行出来る強い気持ちがある。
最高の感動を頂いた。阿部には感謝しかない。

広島まで行っておきながら何を言っているんだと言われそうだが、正直言って本当に打つのかな?とあまり実感が無かった。
達成した瞬間は前の思いと変わらず、本当にこれが2000なのかなと興奮しながらどこか現実味を感じる事が出来ずに居た。
試合が終わり、球場から帰りながら試合の興奮が冷めていくと、本当に打ったんだなとやっと意識する事が出来た。
それと同時に今まで応援して来た事が浮かんできて、本当に苦しい中を乗り越えて来たんだなと阿部の努力を感じて、泣いてしまった。

努力をしている人間が報われる瞬間、これ程素晴らしい時は無い。
阿部はただ努力しているだけでは無い。38歳という自らの体と戦い、その中で敵とも戦う。
思い通りにならない自分の体を何とか動かしながら限界まで戦い抜く。
男として生まれたからには、戦いこそが生きる事だと思う。
阿部は、まさに男としての生きる姿を見せてくれた。

報知の直筆メッセージを見て、俺は本当に嬉しかった。
”これを決めたら死んでもいいと思う人はいるかもしれないですが、オレは死にたくない! ずっと長く言い伝えられてほしい。”
今まで阿部を見続けてきた俺の思いは一生消えないだろう。しかし、それを5年後、10年後に共有する事は絶対に出来ない。
他人と感覚や記憶を共有する事は出来ないからだ。
過去を理解するには結果しかない。2000本という数字は余りにも曖昧で、あやふやで、朧気な記録である。
それでも、阿部の記録は現世に刻まれた。後世まで消えない足跡をプロ野球に残した。
こうやって残す事でしか、後世に語り継がれる事はない。阿部には、もっと沢山の記録を作って欲しい。

まだまだ、終わらない。終わって欲しくないし、阿部のメッセージを見て確信した。
まだ、打てる。まだ、野球を出来る。まだ、その力がある。
もう体はボロボロなのは誰の目にも明らかだろう。
それでも、あんなに楽しそうに野球をプレー出来る。これこそが、阿部に与えられた最高の才能だと思う。
頼むから辞めてくれと球団から言われても良い。
俺は、阿部が満足するまでプレーして欲しい。
そして、それを見続けていたい。

s_2000本

最後に球場で撮影した写真を貼っておく。
本当は花束を受け取る阿部の姿も撮影したが、手ぶれが酷くてまともに写っていたのがこれしかなかった。
なんとも情けない話だが、撮れなくて残念だとか、後悔は一切無い。
立ち会う事が出来て、本当に良かった。

阿部よ、ありがとう。そして、本当におめでとう。
もう次の目標である400本塁打へ向けて歩み出している。
俺も、そこへ向かう阿部を応援し続けたい。

2017年8月12日 阿部慎之助

第1打席 二ゴ 4球(ファール,ボール,ボール,二塁ゴロ)
第2打席 四球 4球(ボール,ボール,ボール,ボール)
第3打席 投ゴ 1球(投手ゴロ)
第4打席 左安 3球(見逃し,ファール,左安打)


苦しい試合展開のまま終わってしまった。
阿部も9回まで安打を放てず苦しんでいたが、最後の最後に打つ事が出来た。

後1本。色々な想像をしたが、どんな形でも打ってくれる事が一番良い。
毎日、毎日色々なニュースで報道されて、本当にプレッシャーを感じていると思う。
いつも、いつもそれを跳ね返してきた阿部ならきっとやってくれると思う。

マツダスタジアムにも巨人ファンは居る。周りの広島ファンも後何本?と聞きながら期待してくれていた。
ここで、決めて欲しい。願いながら球場へ向かう。

2017年8月11日 阿部慎之助

第1打席 左飛 3球(見逃し,ボール,左飛)
第2打席 見三 4球(見逃し,ファール,ボール,見逃し)
第3打席 左二 1球(左線二塁打) 3打点
第4打席 四球 6球(ボール,見逃し,ボール,ボール,ファール,ボール)
第5打席 一ゴ 1球(一塁ゴロ)


img_20170811195459298_7705229174453426057.jpg

これで勝ったなという一打だった。
それまで相手の4番鈴木のホームランで先制されて、2アウト満塁で迎えた。
犠飛すら許されない場面で、見事な逆転タイムリーだった。

監督が言うとおり、この一打で試合の雰囲気を変えてしまった。
4番として、完璧な一打だったと思う。

しかし、この日は5打席立ってこの1安打のみ。2000という括りが無ければ手を上げて喜んでいたところだが、やはりもう1本欲しかったなと感じてしまう。
ただ、4打席目の様にしっかり四球を選べているのは良い。欲しがらず、焦らずで打ち続ければきっと達成出来る。

球場に居て、本当に雰囲気が変わったと感じた。
単純な表現しか出来ないが、凄いなと、改めて感じた。

阪神、広島に最低でも勝ち越しは決める。
菅野を立てた次の試合も、4番の阿部の一打で決めて欲しい。

ここのところ、メモリアルの試合は殆ど負けている。
2000本を打って、それが勝利の一打になればこれ以上は無いだろう。

2017年8月10日 阿部慎之助

第1打席 ---- 3球(見逃し,ボール,盗塁失敗)
第1打席 二直 8球(見逃し,ボール,空振り,ファール,ボール,ファール,ボール,二塁直)
第2打席 見三 5球(ボール,見逃し,ファール,ファール,見逃し)
第3打席 投安 4球(ボール,ファール,ボール,投手安打)


この日4安打を目標としてのスタートとなったが、1本に終わった。
結果こそ1安打だったが、ライナー2本と形は悪くない。この調子でマツダに入れば、かなり可能性は高いと見ている。

しかし、メッセンジャーには申し訳が無い。前日に死球を貰っているとは言え、やはり後味の良いものでは無いだろう。
なるべく速く2000を打って報いるしかない。

やっと、遂に、後3まで来た。
2015年にはもう無理なんじゃないかと思った事もあった。
2016年の開幕直後は本当に果てしなく遠く感じてしまった。
今シーズンは途中から不調に入り、一体いつになってしまうのかと不安にもなった。

俺は、ホームランを打って欲しいとは思わない。(もちろんそれが結果であればこれ以上は無いと思う)
阿部らしい、引っ張りの打球で決めて欲しい。
ゴロでも、何でも良い。
広島の二塁、何度も何度もヒットを阻まれた菊池の横を破って達成して欲しい。

2017年8月9日 阿部慎之助

第1打席 遊ゴ 6球(見逃し,見逃し,ボール,ボール,ファール.遊撃ゴロ)
第2打席 死球 1球(死球)
第3打席 中犠 6球(ボール,ボール,ボール,見逃し,ファール,中犠飛)
第4打席 空三 4球(ボール,ファール,ファール,空振り)


どうしても時間が無く、動画で見る事が出来ませんでした。
後で確認して更新しておこうと思います。

死球を受けた時は驚きましたが、その後犠牲フライを打っていました。
しかし、次の満塁での三振は少し違和感がありました。
大丈夫か心配ですが、本人の言葉を信じたいと思います。

4安打と厳しくなりましたが、信じたいです。
記念試合はずっと負けているので、4安打で、勝って、達成して欲しい。
それだけです。
プロフィール

ハイツ北村

Author:ハイツ北村
上原浩治と会いたい。
阿部慎之助と話をしたい。
道重さゆみと結婚したい。

どれも現実にしてみせます。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
アクセス数
リンク